とにかく行動しよう!安全地帯から一歩踏み出す勇気を持とう!

スポンサーリンク

最近ひしひしと感じているのが、行動することの大切さ。

行動さえしていれば、自然と前へ進んでいい感じになっていきます。

行動すると見える景色が変わる

行動することは、恐怖を伴うことも事実。特に新しいチャレンジとなると、不安は大きくなります。

目の前にある選択肢が正解か不正解か分からないとき、行動するのをためらう人はいるでしょう。どちらを選ぶべきか判断できないから、選択を先送りしてしまいます。

行動しないことを選択するのです。行動しない限り失敗もしない、というわけです。

でも、行動した結果、不正解を引いてしまったとして、それは失敗なのでしょうか?

不正解を引くのはつらいことではありますが、経験が残るし、元の場所に留まることなく一歩前に進んでいます。そういう意味では失敗ではありません。

結果が正解か不正解かは関係なく、立ち位置が変わることが重要です。

立ち位置が変わると、見える景色も変わってきます

今まで見えていなかったものが見えてくるのです。元の場所でいくら探しても見えなかったものが見えてくるのです。

とにかく行動して、小さな歩幅でもいいから歩みを進めることです

経験を積むために安全地帯から出よう

たとえば、ドラゴンクエスト3。

スライムやおおがらすと戦うことを恐れて、ずっとアリアハン(スタート地点の街)の中にいれば全滅することはありません。

しかし、経験値が増えないからレベルは上がらないし、お金も増えないから武器や防具も買えません。

物語がまったく進展せず、魔王バラモスを倒すどころか、ひたすら街の住人と同じ内容の会話を繰り返すしかありません。

「ここはアリアハンの城下町。北に行くとレーベの村がありますわ」

「ここはアリアハンの城下町。北に行くとレーベの村がありますわ」

「ここはアリアハンの城下町。北に行くとレーベの村がありますわ」

そんなドラクエ、全然おもしろくありません。

レーベの村、行こうよ。レベル1でひのきのぼうしか持ってなくてもいい、町から出ようよ。

町の外に出て、モンスターとの戦闘に敗れたとしても、経験値は残るし、増えたお金でアイテムを買うことができます。その結果、レーベの村へ進める可能性が高くなります。

安全な場所から一歩踏み出すことでしか、物語は進んでいかないのです。

あとがき

どんな小さなことでもいいので、今までやろうと思いながらできていないことから、始めてみませんか?

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。