コーチになるために力を貸してください!

スポンサーリンク
slproImg_201608311424320.jpg

ようやく自分のやりたいことが見つかり、それに向けて歩みを進めています。

やりたいこととは、コーチングです。クライアントではなく、コーチになりたいのです。

今回は、コーチングをやりたい理由の説明と、協力してほしいことがあります。

コーチングをやりたい理由

コーチングを知ったのは、およそ1年前のこと。

やりたいことが分からない、と悩んでいたところ、「どうやらコーチングを受けるとそれが分かるらしい」というのが最初のイメージで、今の自分にはこれが必要だと感じました。

この時点では、クライアントとしての興味だったのですが、コーチングについて調べていくうちに、クライアント側よりコーチ側に魅せられていきました。

野望の会で聞く力を実感

「いつかコーチングができたらいいな」とぼんやり考え、コーチングに関する本をいくつか読んでいましたが、それ以上具体的な行動は起こしていませんでした。

状況が動き始めたのは、広島で開催された「野望の会」。

【参考】人の話を聞くってこんなに楽しいことだったんだ!野望の会in広島を開催しました![2016/06/18]

野望の会で、人の話しを真剣に聞いてみて、聞くことの力を実感しました。真剣に耳を傾けることで、こんなにも相手のことが伝わってくるのか、と。

話しを聞いているだけなのに、相手がすっごい楽しそうな笑顔になっていくのです。

そして、野望を語るターンで、話しを真剣に聞いたもらったときのうれしさ。

野望の会のあと、「話を聞くことで落ち込んだ人の顔が明るくなっていく」という体験をして、その喜びを実感しました。

【参考】話を聞くことで落ち込んだ人の顔が明るくなっていくのがうれしい

もっとたくさんの人の話しを聞いてみたいし、前に進む手助けをしてみたい、と思ったのです。

その頃から、コーチになることを具体的に考え始めました。

コーチングを体験することで気持ちが加速

現在、私自身、継続コーチングを受けています。

【参考】初めてのコーチングを体験しました!一人より早く楽しく前に進んでいけそう!

コーチングを受けてみたいと感じて、ほぼ1年近くかかりました。

そこで、クライアントとしてコーチングの威力を実感しています。

半年前からやりたいと思いながらも先送りし続けていたことが、コーチングをきっかけに次々と展開しはじめたのです。

1人ではなかなか前に進みません。特に「やりたいこと」は、やらなくても生活に支障がないので、「まあそのうち」と先延ばししてしまうのです。

コーチングを受けはじめて1ヶ月半、どんどん前に進んでいきます。

コーチがともにいてくれるから、自信と勇気を持って進んでいこう、という気持ちになるのです。

その体験を通して、「自分も誰かの背中を押してあげたい」と、コーチになりたい気持ちが強くなりました。

コーチング講習前に、話しを聞く練習をしたい!

実は、年内にコーチング講習を受講しようと計画しています。計画というより、すでに申し込んでいます。

講習までにはもう少し時間があるため、その期間を有効に使いたいと考えています。

コーチングは、本で知識を得たり、講習を受けたからといって、最初からうまくできるわけではなく、実践を重ねることが大切です。

コーチングにとって、聞くことが基本中の基本であり、それが普段は全然できていないことは野望の会で思い知りました。

今の私には、コーチングについて本を読んだだけの知識しかなく、コーチとしての技術は皆無です。

それでも、「人の話に真剣に耳を傾けること」はできます。

講習受講前に「聞く練習」をしておけば、講習を受けたとき、自分のできてなかったところが分かるし、その改善点も見えてくる、と考えています。

だから、講習受講までに少しでも人の話しを聞く経験を積んでおきたいのです。

ぜひ、話しを聞く練習に協力していただけませんか?

「話しを聞く練習」について

「聞く練習」は次のように行います。

  • 【内容】1対1で話す
  • 【方法】対面かSkype
  • 【日時】相談
  • 【時間】15〜60分
  • 【場所】広島市内のカフェ(対面の場合)
  • 【料金】無料

平日の日中は仕事があるため、平日の夕方以降、休日での対応になります。お問い合わせ頂いて、お互い都合のいい日時を打ち合わせさせてください。

コーチング講習を受けるまでは、練習に付き合ってもらう身なので無料とし、それ以降はコーチとして有料にする予定です。

聞いた内容はもちろん誰と話したかをブログに書いたり、他の人に話したりはしません。(本人の許可があった場合を除く)

コーチとしての技術と知識はないけれど、真剣に話を聞き、決して否定をしません。

身近に自分の話しを真剣に聞いてくれる人はいますか?

自分の話を真剣に聞いてもらえるのは、本当に気持ちのいいものです。話を聞いてもらえるうれしさを体験してください。

次のような人におすすめです。

  • やりたいことがあるけど、なかなか前に進めない
  • やりたいことが分からない
  • 話しを聞いてほしい
  • イチに協力したい

ご興味のある方は、ブログのお問い合わせフォームTwitterからご連絡ください。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。