たった一言が場の雰囲気をガラッと変える

スポンサーリンク

娘(5歳)と息子(3歳)は、毎日のようにケンカをしています。かと思えば、ものすごく仲良く遊んでいたり。

子供にだって機嫌が良いときも悪いときもあるので、これが自然な姿なのでしょう。

今朝も息子がケンカの発端になりそうな言葉を娘に投げかけたので、「あー、またケンカがはじまる」と思っていたところ、意外な展開になって感動しました。

息子のケンカを売る言葉を娘がさらっと受け流して、逆にやさしい言葉をかけたのです。いつもなら徹底抗戦するシーンにもかかわらず。

すると、娘の言葉を受けた息子の態度がころっと変わり、やさしい言葉を話しはじめたのです。

そこから周囲の雰囲気がガラッと変わって、やわらかい空気が流れはじめました。

この間、私も妻も子供たちの会話には参加せず成り行きを見守っていました。

場にいる1人のたった一言によって、ここまで変化が起こることに驚き、それをやってのけた娘に感動しました。

娘が意識してやったのかは分かりません。ただ単に息子の言葉を聞いてなかっただけかもしれません。

それでも、娘の行動が私に気づきを与えてくれました。

これは誰にでも起こること、起こせることです。

どんな言葉を発するのか、それが人間関係を良くも悪くもする可能性があることを改めて感じました。

「自分は雰囲気を良くする言葉を発しているか?」、そんなことを考えさせられる出来事でした。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。