GoogleからAdSenseの警告メッセージがきた!「ハミングバード」を使っている人は要確認!

スポンサーリンク

昨日、GoogleからAdSenseのことで初めてお叱りを受けました。

それは突然メールでやってきました。

メールタイトル「AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です

見慣れないメールだけど、タイトルを見た瞬間に「これはヤバイやつだ」と思いました。

AdSenseのルールを守ってないから直してね。直さないと広告止めちゃうよ」というわけです。

今回は、「警告」で広告を止められたりはしていませんでしたが、すぐに対応しないとそのような措置も待っているのでしょう。

こういうことに疎い私は、1人でこの問題を解決できるのかとても不安になり、恐る恐るメールを確認しました。

広告の配置に問題があった

指摘された違反内容は次のとおり。

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます

Googleからのメールより

どうやら広告の配置に問題があるようです。

後半の太字の部分が、まさに私がやっている方法で、記事タイトル下に300×250の広告を配置していたため、コンテンツが下に追いやられていたのです。

このブログでは有料テーマハミングバードを使っていて、ウィジェットで広告を配置していたため、そのウィジェットを外すことで簡単に対応できました。

対処したことをGoogleに連絡する必要はないので、これでしばらく様子を見ます。

モバイル用の広告について、こちらの記事が参考になります。

【参考】モバイルウェブ向けの最適化 | AdSenseヘルプ

有料テーマ「ハミングバード」の推奨サイズに注意!

今回の件は、AdSenseのルールをしっかり理解していない私に全責任があります。

ただ、1つだけ言い訳をさせてください。

有料テーマ「ハミングバード」のウィジェットを使って広告を配置しています。

ウィジェットで広告を配置できるので、技術的なことに疎い私には最高のテーマです。

こちらがウィジェット設定画面のスクリーンショットで、モバイル用の記事タイトル下に広告を表示するためのウィジェットです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-5-22-01

一番下の「推奨サイズ」に注目。

前述のとおり、モバイル用で記事タイトル下に300×250を置いてはダメなのに推奨しているのです。

私はこの「推奨サイズ」に従って広告を配置して、警告を受けました。

もちろん、AdSenseのルールを確認しない私が一番悪いです。

でも、よく知らない人だったら信じちゃうよね。多分、私以外にもこのサイズを貼っている人はいるのではないかと思います。

ハミングバードを使っている人は、一度確認することをおすすめします

あとがき

モバイル用の記事タイトル下の広告を外して思ったのは、すごく見やすいということ。ここに大きな広告があるのは、たしかにユーザーとって不便です。

広告の配置について、もう少し勉強する必要があることがよく分かりました。

これでGoogleさんの怒りが静まりますように。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。