子育て中だって自分のやりたいことをやっていい!やりたいことは今やろう!

スポンサーリンク

子育て真っ最中の方に質問です。今、やりたいことはできていますか?

子供が生まれると優先順位がガラッと変わり、子供最優先で自分のやりたいことが後回しになってしまいます。

私自身、子供が3人いるので自分の時間は非常に取りにくく、休日はほぼ一日中子供の相手をしていて、自分のことができるのは早朝のごく限られた時間だけです。

それでも、私はやりたいことをどんどんやっています。だから、「やりたいことができていない」という気持ちはこれっぽっちもありません。

自分の時間がないことを言い訳にしてない?

「子供が小さいうちは仕方ないよね」と自分を納得させて、やりたいことを我慢していませんか?

その我慢が続くと、やりたいことが見えなくなってしまいますよ。

子供が大きくなって自分の時間が増えたらやりたいことをやる、と考えているかもしれません。

でも、それは何年後のことですか?そのときの自分は何をやりたいと思っているのでしょう。

自分の時間が少ないことが、行動しないための言い訳になっていませんか?

今やりたいと感じていることは、今やるのが一番。旬が一番おいしいのです。

もちろん、時間が限られているから、やりたいことすべてができるわけではありませんが、その一部だけでもできることはあるはずです

たとえば、パリへ行きたいとして、子供が小さくて実際に行くことは難しいかもしれないけど、行きたい場所や泊まりたいホテル、食べたい料理などを調べること、いつ行くか計画をたてることはできます。

そういう小さな行動をやっておくことで、実行可能になったときすぐに動くことができるし、なにより「やりたい」という気持ちをつなぎとめることができます

時間が取りにくいことを言い訳にして、やりたいことを先送りするのは簡単。

でも、先送りしたところで、その数年後に好きなことができる保証はないし、また別の言い訳をこしらえてやらない可能性が高いです。

限られた時間しかないとしても、そこに時間があることに変わりはありません。与えられた時間の中で最大限自分のやりたいことをやればいいのです。

今のときめきを大切にしよう

ほしいものだってそう。今ほしいものを大切にしたいです。

我が家のソファーは子供たちに踏み潰されてクタクタになっています。

新しいおしゃれなソファーがほしいけど、「子供が小さいうちは汚すから」という理由で買い替えを先延ばしにしてきました。

子供が汚さなくなるのはいつだろう?一番下が1歳なので、少なくとも5年は先になりそうです。しかも、5年先でも汚さない保証はありません。

今、心ときめくソファーがあるのに、「汚すから」という理由は5年も待つほどのものなのでしょうか。その間ずっと好きでもないクタクタになったソファーを使い続けるのです。

汚れたっていいじゃない。家具ってそういうもの。というわけで、ソファーを買い換えることにしました。

子育て中であろうと、ときめくものに囲まれた生活をしたっていいのです。いや、むしろそうするべきだと思います。

あとがき

子育ても大切だけど、自分にもちゃんと目を向けてあげましょう。

「子供のため」とやりたいことを我慢しているとストレスが溜まってしまいます。そして、そのストレスが子供に向かうこともあるのです。

自分を大切にすることで心に余裕ができて、結果的に子供のためにもなります。

やりたいことをやってみませんか?

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。