Apple Watch修理完了!充電ができない原因は?

スポンサーリンク

Apple Watchの充電ができなくなって2ヶ月。ようやく修理が完了して、我が左手に戻ってきました。

【参考】Apple Watchが故障!充電できない!やったことと保証状況の確認方法

といっても、修理に2ヶ月もかかったわけではなく、めんどくさがり屋の私が先送りし続けただけで、実質4日で修理完了でした。

原因は充電ケーブルの故障

Apple Watchが充電できなくなった原因は、充電ケーブルの故障でした。

充電ケーブルの皮膜が破れたりもなく外観はキレイな状態でしたが、内部が断線しているのでしょうか。

自宅にApple Watch用充電ケーブルが1本しかないので、故障が本体か充電ケーブルかの切り分けができないんですよね。iPhone用なら何本かあるので共通にしてくれるといいのですが。

今回は、保証内(AppleCare)のため無償交換。本来の保証(1年)は切れているので、AppleCareを付けていてよかったです。

広島市内にあるApple正規サービスプロバイダーのクイックガレージに持ち込み修理を依頼したところ、Apple Watch用充電ケーブルの在庫はなく取り寄せになり、3日後に交換品の充電ケーブルが届いたと連絡がありました。

充電ケーブルの交換だけで2回も足を運ばないといけないのはちょっと面倒。Apple Storeなら当日対応なのかな?

クイックガレージはいつも混み合っていて、店頭で整理券をもらって1時間半から2時間待ちということがあるので、開店直後に行くか、時間に余裕を持って行った方がいいです。整理券のQRコードで順番が分かるので、それまで他で時間を潰すことはできます。それにしてもiPhoneの画面割れの人が多すぎ!

なくなって分かるその便利さ

Apple Watchのない2ヶ月はとても不便でした。

時間や通知を確認する度にiPhoneをポケットから取り出さないといけないのです。

Apple Watchを持つ以前は、それが当たり前でなにも感じませんでしたが、一度その便利さを体験すると、そこにないのがことさら不便に感じます。

そうはいっても、修理に2ヶ月もかけても平気な辺りが、iPhoneほど必須のものではないことを物語っています。iPhoneなら一刻も早く修理しないと困りますからね。

Apple Watchに関する記事、もう1本いかがですか?

Apple Watchを1年使った今でも毎日使っているアプリ

Apple Watchを水洗いした!デジタルクラウンの動きが悪いため。

Apple Watchが便利な6つのポイント

【Apple Watch】ミラネーゼループの無段階調整が便利!

iPhoneのロックを解除すればApple Watchのロックも解除できる

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。