人生の不安を小さくするためにやること

スポンサーリンク

継続的にコーチングを受けるようになって、自分の人生観を見つめ直すことが多くなりました。

【参考】初めてのコーチングを体験しました!一人より早く楽しく前に進んでいけそう!

その中で気づいたのが、自分は人生に対する不安が小さい、ということ。

いつ頃からこんな風に安心した気持ちになれたのか思い返してみると、心のあり方に関心を持つようになったここ1年くらいのような気もしますが、私の持つポジティブな資質のおかげで元々不安は少なかったのかもしれません。

とはいえ、不安になる要素はいくらでもあり、子供3人の教育費、不安定な経済情勢、これから先の健康状態など、数え上げればキリがありません。

それなのに、どうして自分はこんなに不安が小さいのか、自身の心を深掘りしてみたところ、次のようなキーワードが出てきました。

  • 今に集中する
  • ポジティブに考える
  • できることだけやる

これらについて、私の考えを説明していきましょう。

今に集中する

タイムマシンがないから未来や過去に行くことはできませんが、意識だけなら未来にも過去にも行くことができます。

未来に意識を向けて期待や不安を想像してみたり、過去に意識を向けて栄光や後悔を味わってみたり。意識は自由に時間旅行ができるのです。

それをやることで楽しい思いができるなら、適度にやるのはいいことでしょう。夢を叶えている未来に思いを馳せてやる気を引き出したり、過去の成功を思い返して自信を持ったりできるからです。

でも、意識が時間旅行をすることで今の自分が悪影響を受けてしまうなら、それはあまり望ましいことではありません

意識の時間旅行は実態のない幻想に過ぎません。その幻想を見て、唯一の現実である「今の自分」がダメージを受けるのはもったいないことです。

意識が未来や過去に行ってしまってしんどいなら、今ここにあるものに意識を集中しましょう

私は、今ここにある楽しいことや幸せを数えることで、今に意識を向けるようにしています。

【参考】「幸せである」ための3つの習慣

ポジティブに考える

人が不安になるとき、まだ見ぬ未来に対して、悪いことが起こるかもしれないと想像しています。

たしかに、悪いこと(今の時点の価値判断では)が起こる可能性はありますが、それと同じように良いことが起こる可能性だってあるのです

それなら、良いことが起こる可能性の方を想像した方が楽になれます。

今の時点からは想像もできないような展開で、良いことが起こることだってあるのです。

【参考】ポジティブになる方法 - 今すぐ前向きになる5つのコツ

できることだけやる

私たちが自分でコントロールできるものは限られています。

天気や景気、事故、事件、他人など、コントロールできないものばかりです。

それは、無力であると悲観するものではなく、やるべきことに迷わなくてすむ、という喜ばしい状態です。

選択肢が100個あればどれが正しいのか迷いますが、1つしかなければ迷うことなくそれを実行するのみです。

できないことにクヨクヨするのではなく、自分にできることをひとつひとつやっていきましょう

【参考】他人と比べて落ち込むことを防ぐ方法

あとがき

今回の話を一言で表現すると、「今ここで、できることをやろう」となります。

自分の持っているエネルギーを、未来や過去、コントロールできないものに分散させるのではなく、「今ここ」に集中して注ぎ込みましよう。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。