初めて自分の価値観に気づいた話

スポンサーリンク

20代前半の頃、「7つの習慣」を読んで自分の価値観を探したことがあります。

ノートにそれらしい言葉を並べてみたけれど、それらの言葉が自分になんらかの変化を与えることは、残念ながらありませんでした。

今振り返ってみると、それは自分の価値観ではなく、「この言葉が価値観だったらかっこいい」というようなものだったように思います。自分の心の奥から出てくるものではなく、頭で考えたものだったのでしょう。だから、響かない。

継続的にコーチングを受けたり、コーチングのワークショップで何度もコーチングを受けた結果、ようやく「これが自分の価値観なんだ!」というものに気づきました。

価値観「家族」

私にとって大切な価値観は、「家族」でした。

他にもあると思いますが、今のところ判明しているのはこれ。

私がコーチングを受けていると、何度も登場する言葉が「家族」。

おそらく価値観界では、わりとメジャーな言葉だと思います。

私にとって家族は、強烈なエネルギーを与えてくれる存在です。

価値観が私に与える影響

メジャーな価値観ですが、そこから受ける影響は人それぞれでしょう。

私の場合、家族の話しになると、次のような変化が起こります。

  • 表情が明るくなる
  • 目がキラキラする
  • 笑顔が増える
  • テンションが上がる
  • 楽しくなる
  • ポジティブになる
  • 饒舌になる
  • 声が大きくなる

これらの変化は、コーチングを受けたときコーチに指摘されて、初めて気づいたことです。

自分では普通に話しているつもりだったのですが、分かりやすいくらいに漏れ出していたようです。

34年間生きてきて初めて気づきました。自分のことは分からないものです。

価値観を知ると大切にできる

家族が自分にとって大切な価値観だと知ってからというもの、家族に対する見方が変わり、今まで以上に大切に思えるようになりました。

家族は、いつも一緒にいるから当たり前になり、ないがしろにしてしまいがち。

でも、家族のおかげで上記のような影響を受けていると分かれば、感謝の気持ちを感じずにはいられません。

大切な価値観を知っておけば、失って初めて大切だったと気づく、という悲劇を起こさなくてすみます。

価値観は自分では気づきにくい

私がそうであったように、価値観は自分では分かりにくいもの。

それは自分の当たり前の中にあるので、自分自身には見えないのです。

たとえるなら、赤い蛍光ペンで書かれた文字を赤いフィルターを通して見ているようなもので、緑のフィルターを持つ他人にははっきりと見えます。

自分一人で悶々と悩んでいてもなかなか解決の糸口が見えないとき、他の人に話しを聞いてもらって、自分にない視点で自分を見つめてみると、新しい道が見えるものです

そんな新しい視点を与えるために、これからコーチとしての活動をはじめます

私がクライアントとしてコーチングを受けて、自分の内側にあるのに気づいていなかった宝物に気づいたように、今度はコーチとしてクライアントの宝物を探すお手伝いをしていきます

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。