2017年は逆算手帳で未来からの視点を取り入れる!

スポンサーリンク
slproImg_201611180620120.jpg

2016年は一切の紙の手帳を使わず、すべてデジタルで管理してきました。

【参考】紙の手帳は使わずスケジュール、日記、タスクなどをデジタルで管理するメリットとデメリット

どのツールがどんな役割を担っているかは、次のとおり。

  • スケジュール → Googleカレンダー
  • タスク → Todoist
  • 日記 → Evernote 【参考】EvernoteとiPhoneで日記をつける方法
  • メモ、書類 → Evernote、Dropbox、Googleドライブ
  • 写真 → Googleフォト、Evernote
  • 連絡先 → Googleコンタクト、iCloud

この体制は、iPhoneさえあればすべての情報にアクセスできるので、使い勝手がよく満足しています

ただ、紙の手帳がない生活を2年続けていると、なんとなく紙の手帳を使いたい気持ちになってきます。

これは、現状に対する不満というよりは、ただ単に飽きてきただけです。なにか変化がほしいと感じています。

そこで、2017年は何かしら紙の手帳を使おうと考え、前から気になっていた手帳を買うことにしました。

逆算手帳とマイブックが仲間入り

2017年は、前述したデジタルの体制に加えて、「逆算手帳」と「マイブック」を使うことにしました。

未来をデザインする「逆算手帳」

逆算手帳とは、「将来こんなことをやりたい」という未来のビジョンから逆算して、今やるべき行動へとつなげることに特化した手帳です。

【参考】逆算手帳のオフィシャルサイト

周囲でちょくちょく逆算手帳の話題を耳にして気になっていたので、試しに使ってみることにしました。

未来からの逆算がメインになっているので、日記やスケジュール管理と機能が被っていないのがいいですね。

ほぼ日手帳をやめてしまった原因は、Evernoteの日記と機能が被ってたことなので、未来に特化した手帳には期待しています。

自分の人生を記録する「マイブック」

マイブックは、本屋の文庫本売り場に売っている文庫本サイズの日記帳です。

【参考】[n❁h]日記用手帳をほぼ日からマイブックに変えますねん。 | ラフハックス

日付だけが入った白紙のページが1日1ページで構成されています

日記はEvernoteでつけていて、毎日1年前の日記を読み返しているのですが、読み返す楽しさは圧倒的に紙の日記の方が大きいんですよね。

このマイブックに何を書くかを今検討中なのですが、あとからパラパラと読み返したときに、楽しい気持ちになるものを記録していきたいなと考えています。

多分、子供のことが中心になるのかな。私のことだから。

子供と一緒に書くというのもいいかもしれません。

書くことを決めてない時点で、挫折する可能性が高いですが、そうなったとしても400円の損失です。

苦手だった「未来からの逆算」、今ならできそうな気がする

アシタノレシピで「目標設定が苦手な人でも夢を叶えるためのレシピ」を連載するくらいには、夢や目標を立てることが苦手でした。

【参考】自分の人生を楽しむためのレシピをお伝えします! | アシタノレシピ

いろんなところで未来からの逆算が大切といわれて、その度にやってみたけど、すべて挫折してきました。

でもね、今ならできそうな気がするんです。

なぜなら、やりたいことが見つかったから。

やりたいことが見つかると、自然に「もっと未来に目を向けて見通せるようにしたい」という欲求が芽生えてきました

現状の体制には、未来からの視点がなく、今をいかに管理、記録するかという視点しかありません。

ここに逆算手帳で未来からの視点が加わると、より自分を前に進めていってくれそうな予感がしています。

2017年の体制はこうなる

2017年の体制をまとめると、次のようになります。

  • スケジュール → Googleカレンダー
  • タスク → Todoist
  • 日記 → Evernote、マイブック(New!)
  • メモ、書類 → Evernote、Dropbox、Googleドライブ
  • 写真 → Googleフォト、Evernote
  • 連絡先 → Googleコンタクト、iCloud
  • 未来創造 → 逆算手帳(New!)

いい感じですね。過去と今と未来が、うまくバランス取れてきた感じです。

あとがき

久しぶりの紙の手帳、楽しみです。

2017年は、どんな年にしていこうかな?

そう、「どんな年になるかな?」ではなく、未来は自分で創っていけるんですよね。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク