コーチングをはじめます!

スポンサーリンク
slproImg_201610260743250.jpg

このブログでちょいちょい「コーチになりたい」と言ってきましたが、いよいよコーチとしての活動をスタートします。

こちらの記事(コーチになるために力を貸してください!)のように「話しを聞く練習」をしたり、コーチング基礎コースを受講して改めて感じたのは、人が自分らしく生きる姿を見るとワクワクするということ。

  • 「あっ、そうだ。実は自分はこんなことをやりたかったんだ」
  • 「今までハードルだと思っていたけど、よく考えたらそんなに高くなかった」
  • 「自分はこれを大切にしていたんだ」

生まれたときからずっと一緒にいる自分ですが、案外自分のことって分かっていないもの。

いや、分かっているつもりになっているという方が正しいでしょう。「自分はこういうものだ」と思い込んでしまっているのです。

でも、人の内側は自分が思っているよりも、ずっとずっと深く広い。

それにも関わらず、すぐ目に入る浅い部分、他人から伝えられる部分だけを自分だと思ってしまいます。

私は、コーチとして、クライアントが自分の内側へ深く潜っていくお手伝いをします。

そこには、どんな宝物が眠っているのでしょうか?一緒に探しにいきましょう。

どうしてコーチになりたいのか?

私は、今まで、自分のやりたいことが分からないという生き方をしてきました。

自分には特別な才能がないし、魅力もない、見えるのは欠点ばかり。

そんなとき、コーチングに出会ってから、一筋の光が見えてきたのです。

コーチングを学んだり、コーチングを受けたりする中で、自分の中には自分の気づいていない資質や魅力があることを知りました。

少しずつ自分を信じられるようになったのです。

映画「マトリックス」で、主人公ネオが自分を信じ始めて、今まで逃げるしかなかったエージェント・スミスに立ち向かうシーン。あのイメージを思い描いています。

「まだ自分には使ってない力がありそうだ」、そんな風に思えるようになったのです。

それと同時に、他の人も同じように資質や魅力を眠らせたままにしていることを知り、その力を解放する手助けをしてみたい、と思うようになりました

今は、自分の中にある資質が、その力になるだろうと確信しています。

そのような気持ちから、コーチになることを決意したのです。

どんなコーチングをやりたい?

大人は、自分をさらけ出すのが苦手です。

好きなものを好きとさえ言えない人もいるでしょう。

「自分をさらけ出してはいけない」と思い込んでいるし、社会がそうさせてくれないし、そういう機会もほとんどありません。

自分を出さないことが続くと、そこには何もないように思えてきますが、実は想像以上にたくさんの思いが渦巻いています。

コーチングを通じて、クライアントがその自分の中にある思いに触れ、忘れていたり気づいていなかった自分に出会うお手伝いをしていきたいです

そういうものに出会うと、人は今までのままではいられません。目の前においしそうなケーキがあったら、食べずにはいられないように。

コーチングを受ける60分だけは、クライアントがこの世界の主役となり、内側にある物語をひとつひとつ手にとっていきます。

60分のコーチングを終えた後、「自分は大丈夫だ」「早く行動したい」「ワクワクが止まらない」という気持ちになってもらえたらいいな、と考えています。

コーチングはこんな方におすすめ!

次のような方には、コーチングがお役に立てます。

  • 自分のやりたいことが分からない
  • やりたいことはあるけど、なかなか行動できない
  • 自分の資質や魅力を知りたい

コーチングが初めての人、コーチとの相性を確認したい人のために、無料の体験セッションもご用意しています。

▼コーチングに興味がある方は、こちらのページをご覧ください。

コーチングについて

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。