私たちは人生という名のドミノ倒しで遊んでいる

スポンサーリンク

先日、子供たちとドミノ倒しで遊びました。

子供たちと一緒に並べ終わったあと、その全景を撮ったのが冒頭の写真です。

見事になんの形にもなっていない、ただくねくね曲がりくねった何かです。(くねくねさせた犯人は私ですが)

並べるときは、頭の中に完成イメージを描くことなく、「まっすぐはつまらないからそろそろ曲げてみよう」とそのときの気分で自由に置いていきました。

私は、こういった手先を使う細かい作業が苦手なのですが、子供たちと一緒だと楽しく遊べますね。

「ちょっと、足当たらんように気をつけてよ!」「ドミノを投げんとって!」「そこでドンドン飛び跳ねんとって!」と、自由気ままで途中で倒しそうな子供たちにハラハラしながら。

余談ですが、上の子(5歳)は、ドミノを並べる作業はあまり好きではない様子で、隣で見て応援する時間が多いのですが、真ん中の子(3歳)は、もくもくとドミノを並べていって、半分くらいはひとりで並べていました。一番下の子(1歳)は、ひゃーひゃー言いながら破壊してくるから危険。この辺りにも個性が出ていておもしろいですね。

冒頭の写真のとおり、完成した姿はなんの形にもなっていないのですが、最初のドミノを倒してみると、カタカタカタと軽快なリズムを刻みながら次々とつながっていきます。そして、その流れが最後のピースまで途切れることなく届くのです。

まさにここが、ドミノ倒し最大の喜びの瞬間であり、大きな達成感を味わうことができます。そして、子供たちのはじける笑顔。

その様子を見ていて、ドミノ倒しと人生は似ているなと感じました。

どんな色のドミノを並べたい?

ドミノ倒しは、完成形がどんな形であろうと、楽しいことに変わりはありません

ピースをひとつひとつ並べていくこと、並べたドミノが倒れていくことが、醍醐味です

それまでバラバラだったものがひとつにつながっていくのです。伏線を回収するように。

ドミノが倒れていく様を眺めながら、私たちが人生でやっていることは、ドミノのピースを並べることなんだろうな、と感じました。

ドミノのピースが、私たちの思考や行動で、来る日も来る日もピースを並べ続けているのです

ひとつの行動だけを取り出してみると、ささいなことに思えるかもしれませんが、それらはドミノのようにつながっていくのです。

どんな色のピースを並べていくか、どんな向きで並べるか、どんな形を描きたいのか、どんな形が完成するのか。

そこに唯一の正解はありません

ただひとつの正解なんてないから、人から指示された色のピースを置いてもいいし、自分が好きな色のピースを置いてもいい。そこは、自由

私は、自分の好きな色のピースを並べていきたいし、並べ続けていきたい

最終的には人生で起こしたすべての行動がつながっていく。走馬灯のように。もしかすると、その瞬間に最大の達成感を味わえるのかもしれません。

どんな色のピースを並べていますか?どんな色のピースを並べたいですか?

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。