1日5分「良い習慣」を無理なく身につける できたことノート by 永谷研一 – できたことを記録して自信のない自分を変えていく!

スポンサーリンク

自分に自信はありますか?

自信がないという人には、今回紹介する本がきっと役に立つでしょう。

紹介するのは、永谷研一さんの「1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート」です。

自信がないのは自分の魅力に気づけてないだけ

自分に自信がない人は、自分の中にある魅力に気づけてないだけです。

実は、誰の中にも魅力が秘められています。

世間の「こうあるべき」や自分の中の思い込みが、それを見えにくくしているのです。

人は生きている限り、毎日たくさんの行動をしています。

世間や自分が認めないとしても、そこにはスルーされている「できたこと」が隠れています。

その「できたこと」に目を向けると、自分を変えることができる、というのが本書の主張です。

自分のできたことや、変わっていく自分を目の当たりにし続ければ、自分に自信を持つこともできるでしょう。

毎日できたことを記録する

本書では、「毎日できたことを3つ記録する」ことを提案しています。

できたことといっても、いつもやっていることではなく、よりよくできたことです。

たとえば、「夕食を食べた」ではなく、「ゆっくり噛んで夕食を食べた」という感じで、いつもより少しだけ良い行動をして、それを記録するのです。

毎日3つのできたことを記録するには、3つのよりよい行動が必要です。

そういうと面倒に感じるかもしれませんが、小さな行動でいいのです。

小さな行動でも、そこからまた次につながる教訓が出てきます。

また、小さいからこそ続けられるし、自信があろうがなかろうが関係ありません

続けないことには、自分を変えることはできないのです。

できたことを深掘りして次につなげる

週一回、1週間のできたことの中から1つを選び、4つの質問に答えることで深掘りします

それによって、自分の気持ちや次につながる行動が導き出されるのです。

その気づきを次の行動に活かすことで、くるくると回りながら上昇していけます。

日次レビューと週次レビューに組み合わせる

タスク管理をやっている人は、「できたことノート」を日次レビューと週次レビューでやるのがおすすめです。

新しい習慣を元々ある習慣にくっつけることで習慣化しやすくなります。

あとがき

私は、「小さな変化」をとても重要視しています。

何かを変えたいと思ったとき、つい大きな変化を求めてしまいますが、それには大きな行動と大きな勇気が必要です。

大きな行動は、なかなか実行されることがありません。ハードルが高すぎるから。

小さな変化なら、気軽に行動できるし、続けることでやがては大きな変化になっていくのです。

1日5分でできるので、「できたことノート」をやってみませんか?

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。