休みが長ければいいってものでもないのかもしれない

スポンサーリンク

今日は仕事始め。だるい身体を引きずり、途中ドーナツを補給しながら、会社に向かっています。2日働けばまた休みなのが、せめてもの救いです。

7連休を過ごしてみて思ったのは、休みが長すぎるのも問題がある、ということ。

いや、長いのが問題なのではなく、長いのに無計画なのが問題です。

ブログは書かない、本は読まない、日記を書かない、タスクは見ない、と全体的にダラダラして、見事に何も前に進んでいません。

家族との時間がたくさん持てるからいい、という考え方もできますが、普段の土日に比べて家族との時間は長いけど密度が低い気がします。

時間がたくさんあると思うと、気が緩むのでしょう。

平日は、朝から夕方まで働いて(もっと圧縮したいけど)、夜は家族の時間、と決まっているのでリズムが取りやすいのですが、休日は、予定がないとダラダラしてしまいがちです。

その休日が長く続くと、グダグダになります。

休日も家族でタイムスケジュールを決めた方がいいのかもしれません。

ときには、予定を入れずダラダラすることも必要ですが、そればかりでは自分のためにも家族のためにもなりません。

メリハリをつけて休日の時間を大切にしていきたいですね。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。