自分で自分を狭い檻に閉じ込めているのかもしれない【人見知りを克服する No.1】

スポンサーリンク

私は人見知りであり、残念ながらコミュニケーション能力が高くないです。

今の時点では。

これまで初めての人とうまくコミュニケーションを取れない自分を目の当たりにしても、「自己肯定感」という言葉を盾にして、「人見知りな自分でもいいんだ」と開き直ってきました。

たしかに、「人見知りだから自分はダメだ」と思う必要はありません。

とはいえ、コミュニケーション能力を上げることを放棄してもいい、ということにはなりません。そこに価値があると思えるなら。

人見知りな自分を認めた上で、少しでも人見知りを克服するための行動はできるのです。

「人見知りな自分にも価値はあるけど、まだまだ眠れる力はあるよ」

そこで、「人見知りを克服する」を今年の目標に掲げました。

【参考】2017年の目標と運用方法

絵に描いた餅で終わらないように、人見知りを克服するための活動をブログで公開していくことにしました。

今回は、私の人見知りについて考え、克服するためのアイデアを紹介します。

どうして人見知りするのか?

そもそもどうして人見知りをしてしまうのでしょうか。

今までは、そういう性格だからと決めつけて、深掘りすることはしませんでした。

私が人見知りする理由を書き出してみます。

  • 恥ずかしい思いをしたくない
  • 変なことを言ってしまうかも
  • 自分に価値がないと思っている
  • なにを話せばいいか分からない
  • 相手に興味を持っていない
  • 相手は自分に興味がないかもしれないと思ってる
  • 自宅ではよく話すから話したい気持ちはある

まだ深掘りする余地がありますが、「恥ずかしい」という気持ちが前面に出てきます。

人見知りな私ですが、自宅で家族だけだとよく話します。鬱陶しいくらいに。

この私が本来の私であり、そんな私を「何か」がブロックしているのでしょう。

人見知りを克服するメリット

人見知りを克服して、本来の私でコミュニケーションできると、どんなメリットがあるか書き出してみます。

  • 初めての人と楽しく会話ができる
  • 人からより多くのことを学べる
  • 深い関係を結ぶことができる
  • 初対面の人が多い懇親会でも会話を楽しむことができる
  • 「もっと話せばよかった」という無力感を受けなくていい
  • コーチングでスムーズに関係を構築できる
  • 人前で話すことが楽しくなる
  • 講演やセミナーをできるようになる

今よりもっと自分の世界が広がっていきそうなイメージが湧いてきます。

恐怖を感じるようなチャレンジをしてでも、やってみる価値はありそうです。

人見知りを克服するためのアイデア

人見知りを克服するには、一朝一夕にはいかないので、行動し続ける必要があります。

そのための小さな行動をリストアップしてみます。

  • 毎日今まで自分から話しかけてなかった人に話しかける
  • お店の人にお礼の言葉を伝える
  • 自分からあいさつ以外の会話をする
  • しばらく連絡を取ってない人にメールする
  • 知らない人に話しかける
  • 店員さんに商品の場所を聞く
  • オンライン飲み会を主催する
  • 会話のきっかけリストを作る
  • 行動したことを記録する
  • 毎日人見知りを克服するメリットを読む

すぐにできる簡単なもの、準備が必要なもの、恐怖を感じるもの、といろいろあります。これからもアイデアを出していきます。

まずは、「お店の人にお礼の言葉を伝える」から始めます。

あとがき

はたして、人見知りは克服できるのか。

活動の記録をブログで連載していくので、お楽しみに!

この記事を書きながら、以前、人見知りの本を読んだことを思い出しました。読み返してヒントをもらうことにします。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。