NCRW – 人の無限の可能性を信じている

スポンサーリンク
slproImg_201612280726540.jpg

私が学んでいるコーアクティブ・コーチングには、「NCRW」という重要なスタンスがあります。

NCRWとは、「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という意味です。

若干言葉が難しいかもしれませんが、たとえ今がどんな状態であろうとも、誰でも自分らしい人生を生きるために必要なものはすべて持っている、ということです。

このスタンスの存在が、数多くあるコーチングの中からコーアクティブ・コーチングを選んだきっかけです。

自分の人間観と一致

周囲にそんな風に自分を見てくれる人はいますか?ただひらすらに自分の能力を信じてくれる人。

そんな人が一人いるだけで、心強さを感じることは想像に難くありません。

欠けている(と思っている)ところを指摘してくれる人は、いくらでもいますが。

コーアクティブ・コーチングの本でこのスタンスを知ったとき、「これだ!」と心に響くものがありました。

というのも、私はもともと人をそんな風に見ていました。周囲の人や自分自身に対して。

表面上の能力だけで人を判断する人に対して、強い憤りを感じることが度々ありました。

だから、このスタンスをすんなり受け入れることができ、むしろ、「堂々とそう言ってもいいんだ!」と心を踊らせたくらいです。

我が子を見るように人を見る

生まれたばかりの赤ちゃんに対しては、誰でもNCRWで見ることができ、無限の可能性を感じるでしょう。

「この子は自分でなにもできないから能力がないんじゃないか」なんて考える人はいません。

ところが、成長して得意不得意が目につくようになると、欠けている(と思っている)部分を意識するようになります。自分も周囲の人も。

子供が6歳にもなれば、欠けている(と思っている)部分の1つや2つは思いつくのではないでしょうか。

でも、生まれたときからずっと同じ人間なんです。赤ちゃんのとき欠けていないなら、大人になったって欠けていません

人によってできることやできないことは違いますが、それは欠けているということではなく、相変わらず無限の可能性を秘めているのです。

あとがき

私はコーチングをする中で、NCRWでクライアントと接しています。

たとえ「自分は頭が悪いから」と言われようと、その奥から漏れ出ている光に照準を合わせています。

「この人はこれからどんな道を歩んでいくんだろう」「どんな表情をするんだろう」とワクワクしてくるのです。

▼私のコーチングについてはこちらをご覧ください。
コーチングについて

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。