これまでの人生を振り返ると見えてくるもの

スポンサーリンク

コーチングを受ける中で、これまでの人生を振り返るワークをやりました。

【参考】ようやくプロコーチ大下千恵さんのコーチングを受けました!【導入セッション】

生まれてから今まで、どんな道を歩んできたのか。自分しか知らない自分の人生。

やることに追われる日常では、なかなかそんな機会はないですよね。

でも、これすごくおもしろい。おすすめ。

いや、おもしろいかどうかは人によるかな。振り返ることで思い出したくない記憶の箱を開けて、つらい思いをする人もいるのかもしれません。

見過ごしていた幸せに気づける

私の場合は、自分の歩みをたどることがおもしろかったし、当時は気づけなかったものを再発見できました。再発見は誰にでも起こるような気はします。

チャップリンの「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」という言葉を思い出しました。

最近でこそ毎日ヘラヘラ笑っている私ですが、過去には「なんでこんな自分に生まれたんだ!」と激しい自己嫌悪に襲われたこともあります。「自分には何もない」と思っていたんですね。

そんなつらい時期でも、今振り返ってみると、「なんでこんなことで悩んでいたんだろう」と苦笑してしまいます。

今なら「自分はこれまでの人生で常にたくさんのものに恵まれていた」と思えるし、「この自分に生まれてよかった」と感謝の気持ちが湧いてきます。

これから先もつらいことはあるだろうけど、結果的にはすべてが笑顔になるんだろうなと思います。

自分らしい人生を歩む

自分のことを「普通すぎてなんのおもしろ味もない人生」と思っていたけど、ユニークで自分らしい人生を送っているんだな、と気づきました。

人生を俯瞰することで、過去のできごとと今とのつながりが浮かび上がってくるので、「このできごとがここにつながっているのか!」と伏線の回収もできて、小説を読んでいるような楽しさがあります。

今回、自分の人生を振り返っていて浮かんできたイメージは、「大きな浮き輪にお尻からのって、ゆったりのんびりプカプカと流れていく自分」でした。とてもリラックスして、自由気ままに流れていく。

これから先、どんな景色を眺め、どこに流れ着くのか楽しみです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。