チャレンジがうまくいかなくて落ち込んでいる人へ

スポンサーリンク

サッカーのワールドカップで良い結果を残せなかったとき、監督や選手たちは日本中を敵に回したかのようにものすごい勢いで批判される。

あの雰囲気が好きになれない。これまで私が本気でスポーツに打ち込むことがなかったから考えがあまいのかもしれないけど、とにかくあの野次が嫌い。

野次っている人にそんなことをいう権利があるのか、結果がどうこうよりただ日頃の鬱憤を晴らしたいだけじゃないか、と思う。

どうしてそれをやりたいと思ったの?

人生うまくいくこともあれば、うまくいかないこともある。

新しくチャレンジすることであれば、なおさらうまくいかないことの方が多いだろう。

うまくいかないとき、人は自分を責めてしまうもの。自分より優れている人を目にすると余計にその傾向が強くなる。ネットやSNSで他人の行動が見えやすく、自分よりできる人をいくらでも発見できるから。

ときには、直接批判やダメ出しされることもあるかもしれない。

そうすると、自分は向いてないんじゃないか、あきらめた方がいいんじゃないか、と自信を失ってしまう。

でも、やめてしまう前に立ち止まって考えてほしい。どうしてそれをやろうと思ったのか。

今、「うまくいかない」と考えているということは、少なくとも、「やりたいと思って、チャレンジをはじめた」ということ。

最初の一歩を踏み出したことは賞賛すべきもの

世の中には、やりたいと思っても何の行動も起こさない人はいくらでもいる。

でも、あなたは行動を起こした。起こしたが故に、「うまくいかない」という壁にぶち当たっている。

たとえばブログ。情報発信をしようと思ってブログを開設した。うまい文章が書けないかもしれない、ネタが見つからないかもしれない、誰にも読まれないかもしれない、それでもブログを開設していない人よりは、前に進んでいる。

たとえばコーチング。クライアントが自分らしく生きるための手伝いをしたいと思ってコーチングを学びはじめた。うまく話しを聞けないかもしれない、最適な質問が出てこないかもしれない、相手に好奇心が湧かないかもしれない、それでもまったくコーチングを学んでない人よりは、前に進んでいる。

今、うまくいってるかどうかは関係ない、チャレンジしているという事実が大切

やりたいのかやりたくないのか、自分の本心に問いかけてみよう。心が「やりたい!」と望んでいるなら、目の前の結果に一喜一憂せず、少しずつでいいから一歩一歩前に進んでいけばいい

みんなが望む結果を残せなかった結果、どれだけ批判されたとしても、日々練習を積み重ね、世界のピッチに立ってボールを蹴った、その事実だけで賞賛に値するものだと思う。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。