大人だって子供のように笑っていい

スポンサーリンク

「またやってしまった」激しい後悔と自己嫌悪に襲われる、二日酔い。

昨晩どれだけ楽しかったとか、明日どんな楽しいことが待っているとか、そんなことはどうでもいい。ただただつらく、前日の自分を呪いながら耐え忍ぶしかありません。

でも、幸いなことに、そんな状態がいつまでも続くわけではなく、体内にあふれ返るアルコールを健気に処理してくれる身体のおかげで、時間はかかるけど元通りの元気な状態に戻ることができるのです。

子供の頃の無邪気な笑顔はどこへ?

何気ない日常の中で、私たち大人に癒やしを与えてくれる、子供の満面の笑み。

iPhoneのカメラロールを眺めているだけで、思わず顔がほころんできます。

無邪気な笑顔を見せてくれる子供ですが、改めて考えてみると、大人とは比較にならないほど制限の多い中で生活しています。

食べたいものがあっても自分では食べられない。

行きたいところがあっても自分では行けない。

ほしいものがあっても自分では買えない。

子供には自分の好きなことをする自由がなく、なんでも親の許可と協力が必要なのです。

それに比べると、大人は多くの自由を手にしています。

食べたいものを食べ、行きたいところへ行き、ほしいものを買う。制限はあるものの、自分が何をするかは自身の手に委ねられているのです。

それなのに、子供の方がいい表情で笑っているのはどうしてでしょう?

子供よりはるかに自由である大人だから、子供のような笑顔、いや、それ以上の笑顔をしていてもなんら不思議ではありません

大人の無邪気な笑顔を取り戻す

すっかり笑顔を見せなくなった大人だって、幼い頃は無邪気な笑顔をふりまいていたはず。

どうしてこんなにも笑顔が下手になってしまったんだろう?

「こうあるべき」とか、「自分はこういうもの」とか、「現実を見ろ」とか、そういう大人の常識が心に蓄積していき、心と身体が重苦しくなり、無邪気な笑顔を出せなくなってしまったのではないかと思います

それはまるで、お酒を飲み過ぎて二日酔いになるときのよう。

どんなにつらい二日酔いでも、いつかは必ず終わりがきて、その先には、また笑って過ごせる日々が待っています。

同じように、自分をせまい枠に閉じ込めている思い込みを手放していくことで、子供の頃のように無邪気に笑えるときがくると信じています。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。