コーチング以外でもコーチングのスキルを使う!【大下千恵さんコーチング No.3】

スポンサーリンク

昨日、2週間に1回受けている、大下千恵さん(@yawn_c)のコーチングでした。通常セッション2回目。

【参考】ようやくプロコーチ大下千恵さんのコーチングを受けました!【導入セッション】

いくつか深掘りしたいテーマがあったので、どれにしようかと、いい意味で悩みながらセッションの時を待っていました。

今回は、自分の隠しておきたい部分が出てきてつらい気持ちになりながらも、最後の最後に黒いオセロが一斉に白にひっくり返るような大どんでん返しが起こったのです。

前回の振り返り

まずは前回の振り返りから。前回の課題は次のとおり。

  • 心に浮かぶ言葉を声に出してみる
  • お店の人の顔を見てはっきりと「ありがとう」と言う

【参考】自分に発言を許可してみよう!【大下千恵さんコーチング No.2】

この2つのチャレンジをやってみて、いかに自分が周囲の人に対して心を閉ざしていたかを思い知りました。

自分が気持ちを伝えれば、相手からちゃんと反応が返ってきて、自分が受け入れられているという安心感がありました。

こちらがあいさつをするだけで、相手からも気持ちのいい返事が返ってくる。当たり前のことですが、改めてコミュニケーションの大切さを実感したので、これからも続けて、もっといい感じのコミュニケーションができるようにレベルアップしていきます。

今回気づいたこと

今回のテーマは、「お金に対する不安について」です。

私は、まったく抵抗なく神社ミッションができたり、好きなものを躊躇なく買えたりと、お金に対する不安は小さい方で、基本的には「なんとかなる」と信じているのですが、自分の中のどこかに不安が潜んでいる感じがしていました。

千恵さんがいろんな方向から質問を投げかけてくれるものの、なかなか「これだ!」というものが出てこない。

「これは一体何なんだろう?」と、自分でもよく分からなくなってきました。

ここからは、あえてぼかして説明します。

流れが変わったりのは、千恵さんの「どんなお金の流れが理想?」という質問でした。

この質問への答えはすぐに思い浮かび、理想のお金の流れと現状のお金の流れを比べてみると、不安の出処が少しずつ明らかになりはじめたのです。

「結局ここか」そう思いました。というのも、私の中で一番うまくいってないのがここだからです。

これからやること

今回の気づきを自分にフィードバックするための課題を決めました。

  • コーチング以外でもコーチングのスキルを使う

ここもぼかしているので、前述の気づきとのつながりが分かりづらいかもしれませんが、ものすごいつながっています。

この1つの課題だけで、いつか乗り越えなければいけないと考えていた6つのハードルを、一気に乗り越えられる可能性を秘めているのです。

千恵さんからこの課題を提案されたとき、すべてがひっくり返って、問題だと思っていたすべてがチャンスに変わりました。

この課題は、自分でもやってみようかと考えたことはあったけど、まったく腑に落ちてないから、「いや、無理だろ」と流していました。でも、今回は納得できているから、自信を持って取り組めそうです。

今、私、すっごい有利な状況にいます。クロノトリガーの「強くてニューゲーム」のような感じ。むふふ。

あとがき

いやー、今回はびっくりした。やっぱりコーチングすごい。

課題をうまくできるかは、これからの取り組み方次第ではありますが、試行錯誤しながらやっていきます。

▼大下千恵さんのブログはこちら。

ミライ・ヘムカウ – 想定の範囲内から、想定できなかった毎日へ。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。