SNSで友達の投稿に嫉妬の気持ちが出てきたときにやること

スポンサーリンク

SNSで友達の充実した生活を見て嫉妬することはありますか?

自分を振り返ってみると、こういう感覚があまりないんですよね。

単純に「いいなー、自分も体験してみたいな」と興味を抱くだけで、ネガティブな感情が出てくることはありません。

とはいえ、以前からこんな感じだったわけではなく、1年前は、自分より良い状態の人を目にして嫉妬していました。特に自分がうまくいっていない部分に嫉妬する傾向が強いです。

SNSを見るときの視点を少し変えるだけで、嫉妬が消え楽しくなるだけではなく、やりたいことや夢まで見つかるようになります

どうして嫉妬するの?

特にFacebookは、友達の充実している部分が集まりやすい傾向があり、嫉妬などのネガティブな感情も生まれやすいです。

ところで、どうして嫉妬するのでしょうか?

おそらく「自分もそれをやってみたい(ほしい)」という興味があるのだと思います。興味のないことだったら、「ふーん」と流して終わるはずです。

たとえば、「一本一万円のきゅうりを食べた!」という投稿があったとしても、きゅうり嫌いの私に嫉妬の気持ちが湧くはずがありません。

SNSは夢のカタログ

SNSを「夢がたくさん掲載されているカタログを見る」というイメージで捉え直してみましょう

タイムラインを眺めていてうらやましく感じるものがあれば、自分のやりたいことリストにそっと書き加えるのです。Amazonで商品をほしいものリストに追加するように。

「どうやったら自分もそれができるだろう」と考えるのもいいでしょう。

そのような視点でSNSを見るようにすると、「もっといろんな人の充実した生活を見たい」とさえ思えてきます。もはや、そこに嫉妬が入り込むスキマはありません。

友達がやっていることは、自分の想定の範囲外のものもあるので、1人でやりたいことを考えるより、はるかに多くの魅力的なものに巡り合うことができるのです。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。