娘と2人でふらっと宮島へ

スポンサーリンク

ひょんなことから末っ子の娘(1歳)と2人きりの時間ができたので、思いつきで宮島へ行ってきました。

朝から天気がよかったから、家にこもってはいられません。

ある思惑があって、あえて電車で向かいます。

▼宮島口のフェリー乗り場に到着。

宮島行きのフェリーを運航しているのは2社あって、今回は向かって右のJRにしました。電車の切符と一緒になってるので。

乗り込んだフェリーが、観光コースの便だったようで、大鳥居の近くを通ります。

▼少しずつ大鳥居が近づいてきます。

肉眼ではもっと大きく見えていたんですけどね。

電車の中から寝ている娘を抱っこ紐に包み、宮島を散策します。天気がよくて気持ちいい。

人は多すぎず少なすぎずいい感じ。

▼陸からの大鳥居。

▼厳島神社は外から見るだけ。

▼五重塔が青空に映える。

娘が起きたから昼ご飯を食べようとするも、どこのお店も牡蠣や穴子ばかり。宮島だから当たり前だけど、娘は食べないんですよね。

娘の食べられるものと、私の食べたいものがあるお店を求めて歩き回りました。

▼選んだのは、初めて訪れる山代屋。

娘が食べられるうどんがあるのと、焼き牡蠣、宮島ビールがあるのが決め手でした。

▼お店のメニュー。

▼宮島ビールは、フルーティーでとてもおいしい。

このために電車で来たのです。

▼焼き牡蠣の香りがたまりません。

▼肉うどん、これが思いの外おいしかった。

A4ランクの広島牛を使っているらしく、あまり肉を食べない娘がうどんそっちのけで口に運んでいました。

だしも風味が良く、何度も味わいたくなります。

お腹が満たされたので、娘とトコトコ歩いて宮島水族館へ。

▼宮島水族館

1歳8ヶ月にもなると、水族館を楽しめるようで、うれしそうに眺めていました。

水族館を見終わった頃には、潮がひいて大鳥居まで歩いていける状態になっていました。

靴が濡れそうだから、行かなかったけど。

食後のスイーツを求めて散策。

▼揚げもみじ

外がサクサクしておいしい。

▼続いて通りかかって気になっていたジェラートのお店へ。

▼チョコ系が気になったけど、娘のことを考えてミルク。

ミルクの味が濃厚でおいしい。

日が傾き肌寒くなってきたので、帰ることにしました。

帰りのフェリーで再び抱っこ紐の中で眠りに落ちていく娘。

自宅から1時間で、世界遺産のある宮島に来られるって、よく考えたら贅沢ですよね。

天気に恵まれ、娘と2人、楽しい時を過ごせました。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク