自分のブログへのこだわりって大切!第17回広島ぶろがー会を開催しました!

スポンサーリンク

広島ぶろがー会の名前のとおり、ブログについて語り合いました。(直接ブログに関係ないことをやったりするのも広ぶろらしさ)

今回のテーマは、「魅せるブログの工夫をシェアしよう」。

【参考】ブログをさらに魅力的なものにしよう!第17回広島ぶろがー会「魅せるブログの工夫をシェアしよう!」を開催します!

同じ「ブログを書く」という行為でも、人それぞれこだわりや工夫があります。それを共有することで、ブログの魅力を高め合おうという試みです。

思惑通り、「へー、そこにこだわるんだ!」という発見がありました。真似しちゃおう。

こだわりがブログを楽しくしてくれる

出てきたこだわりや工夫は次のようなもの。(取りこぼしてるものもあるかも)

  • 集中するため制限時間を設ける
  • ブロガー向けの記事に頼らない
  • サイトデザインへのこだわり
  • 書評は引用を最小限にする
  • 書評は自分の考えを中心にする
  • ブログでアウトプットするまでが読書
  • 写真の表示方法
  • 文章は少なくする
  • 最後まで読んでもらえる文章を書く
  • 辞書で言葉の意味を調べる
  • 類語辞典で文章の幅を広げる

中でもドキッとしたのが、「ブロガー向けの記事に頼らない」です。

ブロガー向けの記事は、シェアなどの反応が返ってきやすく、書いてて楽しいのだそう。でも、そればかりになると、それ以上の成長はない。

私は、ブロガー向けばかり書いているわけではないけど、反応がほしくて書いている記事がないとは言い切れないので、今一度、書くときの自分を見つめ直す必要があると感じました。

逆にいえば、たとえ目に見える反応がなくても、記事を本当に必要とする人に届けばいいわけです。たった1人でも心を動かせれば、書いた価値があるというもの。

書評の書き方は、いまだに迷いがあるので、書評を多数書かれている方の意見が参考になりました。

最後の3つは、私が出したものです。

自己満足かもしれませんが、自分なりに文章はこだわって綴っています。知らない言葉の意味を調べたり、同じ言葉ばかり使わないように類語辞典で調べたり、好きな言い回しのリストを作ったり。元々語彙が乏しいのでこういった地道な作業が必要なのです。

どうやったら興味を持って最後まで読んでもらえるか、どう書いたら分かりやすくなるか、そんなことを考えながら書くのが楽しいんですよね。

みなさんの話しを聞いていて、こだわりとは自分がブログを楽しむためにあるのかもしれない、と感じました。

そこにこだわったからといってPVや読者が大幅に増えるわけではないけれど、自分の中に納得感や満足感が生まれるのです。自分が満たされるから楽しく続けられる。ブログは続けることが何より大切なんですよね。

学生バリスタカズさんのコーヒーがおいしかった!

クラウドファンディングを成功させて、おいしいコーヒーを淹れながら全国を回っている、学生バリスタのカズさん(@N0C0ffeeN0life)が参加してくれました。

【参考】「出張バリスタ」で青春18切符を使って、日本全国にコーヒーを淹れに行きました。<第1話関東前編> | コーヒースタンドKAZU

ここで裏話。

毎月第3土曜日に開催している広ぶろですが、三連休の場合は翌週に延期することにしています(人が集まりにくいから)。

今回は、事前に3/18にカズさんが広島に来るとの情報をキャッチしていたため、三連休に開催することにしたのでした。カズさんに興味津々な主催陣。

▼おすすめのコーヒーを淹れてくれました。

最近コーヒーに興味があるので、おいしいコーヒーを淹れるために必要なことをあれこれ質問しました。まずはミルとはかりを買わなきゃ。

▼エチオピア産の豆を使った酸味のあるコーヒー。

酸味の強いコーヒーに苦手意識がありましたが、これはおいしかったです。これからは自宅でも酸味のあるコーヒーにも試してみたいと思いました。

コーヒーを淹れてもらったため、ゆっくりお話を聞く時間がなかったのが残念ですが、学生バリスタカズさんの活動から目が離せません。これからも応援しています。

あとがき

このあと用事があってランチ会に参加できなかったのが悔やまれるくらい楽しい時間でした。もっと話しを聞いてみたかった。

次回の広ぶろは、コーチとして活動している主催のはぎさんが、広ぶろをジャックしてワークショップを開催します。

【参考】4/15、持ってる強みに気づいちゃうワークショップを開催します! | 夢と”らしさ”で遊びたい

自分の持っている強みに気づけるワークとなっています。

私がコーチとして活動する中で実感しているのが、「自分の強みは自分の当たり前の中にあるから自分では気づけない」ということ。

でも、人から見ると分かりやすいくらいに強みが出てるんです。それをお互い言葉にして教え合おうというわけですね。

一緒に自分の強みを探してみましょう!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク