私が1人で子供たちを遊びに連れていく理由

スポンサーリンク

我が家では、妻を置き去りにして、私と3人の子供たちで遊びにいくことが時々あります。

この文章だけ読むと「奥さんかわいそう」と思われるかもしれませんが、決して妻をのけ者にしているわけではなく、この形が家族全員にとってメリットがあるのです。

私が1人で子供たちを遊びに連れていく理由

1人で子供3人を連れ出すのは大変なところもありますが、家族それぞれが好きなことをやるために適したスタイルです。

理由を説明します。

妻に1人の時間を作ってあげる

現状、専業主婦である妻は、24時間子供と一緒です。

これが結構大変。休日に丸一日子供と過ごしてみると、その大変さが身にしみて分かります。一日でクタクタなのに、それが24時間365日続くのです。

いくらかわいい我が子だとしても、イライラすることもあるし、ストレスも溜まります。

しかも、子供の面倒だけを見ていればいいわけでなく、その他にもやらなければいけないことが盛りだくさんです。自宅でやるべきことがたくさんあるのに、子供たちがいるとなかなかはかどりません。

ましてや、自分の自由時間など普通に生活してしいたら皆無です。

私は、何かと自分の好きなことをやる時間を持てているので、同じように妻にも自分の時間を作ってあげたいと考えています。

そこで、休日には子供たちを連れ出して、妻が1人の時間を持てるようにしています。私の1人時間に比べると、まだ少ないですが。

一緒にいろんな体験をしたい

子供たちには、できる限りいろんな体験をさせてあげたいと考えています。

たくさんの経験の中から、自分の好きなものを選び取ってほしいからです。

だから、行ったことないところへ行ったり、やったことないことを体験することを心がけています。

といっても、ついいつものところに行ってしまいがちですが。

「子供と行きたいところリスト」を子供と一緒に作っておき、計画的にリストから実行するようにするといいかもしれません。

家にいると、だらだらとYouTubeを観たり、iPadでゲームをしたり、同じことばかりすることになるので、外で遊ぶ方がいいですね。

今しかできないことがきっとあるはずです。

ままごとをやりたくない

自宅で遊んでいると、高確率でままごとをすることになります。

私は、ままごとが大の苦手。同じことの繰り返しで全然楽しくないんです。子供たちだけでやってくれればいいのに、なぜか私も参加させられます。

子供にままごとをしようと言われると、心の中では「あー、またか」と思いつつ、「いいよ、やろうや」と応じます。

「早く終わらないかな」と考えながら遊ぶのもかわいそうだけど、苦手なものは仕方ありません。

外出することで、子供たちは外で遊べて楽しい、私はままごとから解放される、というWinWinの関係になれるのです。

みんなが楽しい方法を考える

「自分が子供の世話を引き受ける犠牲になる」という考えはまったくなくて、子供たちと遊んであげたい、妻に1人の時間を作ってあげたい、という気持ちだけです。

どんなところに連れていったら喜ぶかなとか、どこだと自分も楽しいかなとか、そんなことを考えています。

家族みんなで過ごす休日もいいですが、それぞれがやりたいことを自由にやって笑顔になれるのもいいものです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。