相手への依頼にタスクリストを付け加えてあげる

スポンサーリンク

今月から、娘が小学校に入学、息子が幼稚園に入園するため、それに伴う手続きやタスクがいろいろあって少々ばたばたしています。

入学案内にちらっと目を通していて思ったのは、「何をやったらいいのかよく分からない」ということ。

タスクリストでミスを減らす

いろんな書類にタスクが散らばっているから、それらを収集するだけでも一苦労。収集漏れは、タスク未完了につながるので、確実に拾い集める必要があります。

やるべきことを一覧にしたタスクリストを用意してくれればいいのに」と思います。リストをすべて完了させれば準備はバッチリ、というもの。

学校にそんなことを求めるのは無理なのかもしれませんが、タスク管理をやってる身としてはそんな気持ちになります。

親の立場としては、子供の人数分しか体験する機会はないので、このタスクに慣れることはありませんが、学校としては、毎年一回発生するタスクだから、一度タスクリストを作るだけでずっと使えます

それによって、多くの保護者の手間を省けるし、ミスが発生する可能性を小さくできるのです。

タスクリストを相手に送る

これは学校だけではなく、誰にでも当てはまることです。

誰かに何かタスクを依頼するとき、ダラダラと文章を書いてタスクを散らすのではなく、タスクをまとめたタスクリストを付け加えてあげると便利そうです。

たとえば、メールを送る場合、冒頭か最後にそのメールで相手がやる必要のあるタスクを書いておくのです。

読むだけでお腹いっぱいになって、タスクに取り掛かる気にならないメールって多いですよね。

タスクリストを使うか使わないかは相手次第ですが、少しは取り掛かりやすくなるのではないかと思います。

この記事のタスクリスト

せっかくなので、この記事を読んだあとのタスクリストを置いておきますね。

  • 「相手への依頼にタスクリストを付け加える」とメモする
  • この記事をシェアする

読んでいただきありがとうございました!

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。