コーヒーの絵本 by 庄野雄治・平澤まりこ – コーヒーの基礎知識をやさしく教えてくれる!

スポンサーリンク

「自分でおいしいコーヒーを淹れてみたい」と思っても、初心者にとってコーヒーはとっつきにくいところがあります。

何を用意したらいいのか、どの豆を選べばいいのか、どうやって淹れればいいのか、分からないことだらけなんですよね。

私は、長らくインスタントコーヒーを飲んでいましたが、今は毎朝ハンドドリップでコーヒーを淹れています。

自分で飲むものを淹れるだけなのに楽しいんです。コーヒーって不思議。

先日、広島にオープンしたばかりの蔦屋書店をワクワクしながら歩いているとき、「コーヒーの絵本」という本が目に入って、あらためてコーヒーについて知りたいと思い購入しました。

絵本というだけあって、やわらかい絵と少ない文字で構成されているので、あっという間に読み終わります。本を読むのが苦手な人にもおすすめ。

薄い本ですが、コーヒー豆の話しからはじまり、必要な道具、コーヒーの淹れ方(ペーパードリップ)、楽しみ方まで、コーヒー初心者に必要な知識がつまっています。

「ドリップコーヒーに興味はあるけど何からはじめたらいいか分からない」という人は、まずこの本を読むといいでしょう。コーヒーの魅力を感じられます。

コーヒーはおもしろい。奥が深い世界だけど、基本的な知識を身につけることで楽しい世界になりそうです。

コーヒーに関するこちらの記事もどうぞ!

奥深きドリップコーヒーの世界に足を踏み入れてみる

手動ミルでコーヒー豆を挽くのはどれくらい時間がかかる?豆は自分で挽くのがおすすめ!

ドリップコーヒーのミルとはかりを購入!

バルミューダ ザ・ポット – インテリアにもなるおしゃなコーヒーポット

人のためにコーヒーを淹れたくなってきた

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク