自分の望む家族との向き合い方はどんなもの?【大下千恵さんコーチング No.6】

スポンサーリンク

プロコーチ大下千恵さん(@yawn_c)による6回目のコーチングを受けました。

【参考】ようやくプロコーチ大下千恵さんのコーチングを受けました!【導入セッション】

今回は、自分の望む家族との向き合い方をテーマにしました。

前回の振り返り

前回の課題は、「壁のないときの自分で人と会ってみる」でした。

【参考】人間関係の壁を取り払う!【大下千恵さんコーチング No.5】

この期間中つねに壁のない状態でいられたわけではなく、壁を作らず人と会えたのは一回だけでした。(親しい人には壁はありません)

そのときは、普段なら緊張する状況にもかかわらず、身体の力が抜けてリラックスしていて、自分を取り繕おうとせず自然な自分でいられました。

どうしてそのような状態になれたのか思い返してみると、直前にキレイな景色を見ながらゆっくり歩いて心を落ち着けることができていたんです。そうすることで、自分のペースを取り戻せたり、安心感を持つことにつながったように思います。

これからもこういう時間を意識的に取るようにします。

今回気づいたこと

今回のテーマは、「自分の望む家族との向き合い方」にしました。

コーチングを受ける中で、家族を大切にしているのは分かってきましたが、まだまだ言語化できていない部分が大きいからです。

私には、「普通の家族ではなくちょっと変わった家族でありたい」という漠然とした望みがありましたが、それが具体的にどんなものかは説明できませんでした。

コーチと対話をしていく中で、私には、家族一人一人の個性を全開にして、好奇心を発揮しワクワクすることをやっていきたい、という思いがあることが分かりました。

これからやること

今回の課題は、「家族で自由研究をやる」になりました。

夏休みの宿題でおなじみの自由研究ですが、これを家族で自主的にやるんです。

個人的には、自分とはなにか、自分の人生はどんな風になっていくか、という壮大な自由研究をやっていて、やっぱり自分の興味のあることを調べるのって楽しいんですよ。

家族それぞれが独特の好奇心を持っているので、それを出し合ってみんなで研究します。そうやってどんどんみんなの好奇心を満たしていくんです。

コーチングを受けたその日に早速子供たちと自由研究をやりました。

【参考】子供と一緒に自由研究を楽しむ

これからも自由研究を楽しんでいきます。

あとがき

今回のコーチングは、部屋の中をいろいろ移動しながらのセッションでした。場所を変えることで、テーマを見る視点を変えるんですね。

すると、自分の中にあるいろんな思いが飛び出してきて、家族についての思いを確認することができました。

▼大下千恵さんのブログはこちら。

ミライ・ヘムカウ – 想定の範囲内から、想定できなかった毎日へ。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。