自分の生と向き合うこと

スポンサーリンク

数日前、私の感情を強く揺さぶる出来事があった。

身近な人の死だ。

あまりに突然のことに思考が追いつかず、どうにも実感が湧かなかったけど、葬儀に参列して紛れもない現実を突きつけられ、いろんな感情が怒涛の勢いで押し寄せてきた。

それからも普通に生活をしていて、子供たちと笑ったりもしているけど、どこかいつもの自分とは違う感じがする。文章が書けないし、本も読めない。

ようやく文章を書いてみようという気持ちになってきたから、こうして思いを綴っている。

人は死ぬ。これはどうやったって変えられないし、誰にでも平等に死はやってくる。生まれた瞬間から死が約束されている。それがいつかは別として。

お経を耳にしながら、「人間、生まれるのも1回、死ぬのも1回」という言葉が浮かんできた。

誕生も死も、自分の人生で一度きりの貴重な体験であり、本来そこはフラットで良いも悪いもないのかもしれない。だからといって、頭でそんなことを考えたところで、悲しみが軽くなるわけではない。

身近な人の死と向き合うことは、自分の生と向き合うことでもある。

どう生き、どう死んでいくのか。毎瞬毎瞬がその選択だ。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。