今ここにいる大切な人を慈しみたくなる – 映画「メッセージ」を観て

スポンサーリンク

突如として世界中に現れた巨大な宇宙船。中には地球外生命体がいた。彼らは何の目的で地球にやってきたのか……。

映画「メッセージ」を観ました。

地球に宇宙人がやってくるというと、「インデペンデンス・デイ」のようなミサイルやビームが飛び交い、爆発で破壊の限りを尽くすものを想像するかもしれないけど、「メッセージ」はとても静かな物語。

静かだからこそ、地球外生命体の目的が分からないし、このあと何が起こるのか予想できずハラハラします。

地球外生命体が地球に来た目的を知るため、主人公たちがコミュニケーションを試みるのですが、なにせ彼らとどんな方法で意思疎通できるのか分からない、そもそも意思があるのかさえ不明なのです。

主人公たちが地球外生命体とコミュニケーションを深めていくシーンを観ていて、我が家に最初の子供が生まれたときのことが頭に浮かびました。

共通の言語がない相手とコミュニケーションを取る

小さくてふにゃふにゃな赤ちゃん。言葉は話せず、泣くことしかできません。

私は、はじめての赤ちゃんを前にして、ただ抱っこするだけで精一杯でした。

赤ちゃんが泣いていても、おむつが濡れているのか、お腹が減っているのか、眠いのか、さっぱり分かりません。そのすべてを泣き声で伝えてくるから無理もなく、一つ一つ試していくしかありません。

また、赤ちゃんに話しかけることも苦手でした。「赤ちゃんに話しかけてあげた方がいい」と頭では分かっているけど、声をかけても返事が返ってこない相手に話しかけることに違和感があったのです。

はじめはそんな風にぎこちなく赤ちゃんに接していた私ですが、気づけば3人の赤ちゃんを育ててきました。

3人目ともなると、最初のぎこちなさはなく、赤ちゃんから反応があろうがなかろうがどんどん話しかけるようになっていたし、赤ちゃんの望んでいることもある程度分かるようになっていました。

共通の言語がなくてもコミュニケーションは取れるんですよね。完璧とはいかないとしても。

相手の気持ちを理解しようとすること、こちらの気持ちを伝えようとすること、信頼関係を結ぼうとすること、それらがあれば共通の言語がなくても意思疎通ができるのかもしれません。

言葉の奥にある思いを伝え合う

子供が赤ちゃんのときは、一生懸命に気持ちを知ろうとしていたけれど、大きくなった今はどうでしょう?

自分自身を振り返ってみると、子供がどんな気持ちかより、自分の思い通りに物事を進めようとすることが多いような気がします。

せっかく共通の言語でコミュニケーションできるようになり、赤ちゃんのときより相手の気持ちを知ることができるのに、赤ちゃんのときよりこちらの気持ちを伝えることができるのに。

もっともっとお互いの気持ちを知り合うことはできるはずです。

相手の言葉だけでなくその奥にある思いに耳を傾ける、自分の思いを冷静に言葉にしてみる、そんな風にコミュニケーションの原点に立ち返る必要があるのかもしれません。

あとがき

鑑賞したあとにいろいろなことを深く考えさせられる映画でした。

ネタバレになるので漠然としか書けませんが、何気ない日常を今までより慈しむようになれる……、いや、必ずそうなるとは言えませんが、慈しみたいというあたたかい気持ちは芽生えます。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。