人はいつから「幸せになりたい」と思うようになるんだろう?

スポンサーリンク

子供たちと遊んでいるとき、ふと疑問が浮かびました。

「人はいつから『幸せになりたい』と思うようになるんだろう?」

目の前で遊ぶ子供たちは、言葉で確認したことはないけど、見るからに幸せそうな笑顔です。

「幸せ」は心の状態

この疑問の前提として、私は、幸せは「心の状態」だと考えています。

RPGゲームのステータス「どく」や「マヒ」と同じように、「しあわせ」や「ふこう」というステータスがあるイメージです。「しあわせ」な日もあれば「ふこう」な日もあり、それは(ある程度)自分で選択できるし、今ここで「しあわせ」になれます。

どこか遠くにあるものではなく、いつも自分とともにあるもの。

自分にとっての「幸せ」を明確にする

「幸せになりたい」は、言葉を変えると「今、自分は幸せじゃない」ということです。

うちの子供たち(一番上が6歳)を見る限り、まだこの状態にはなっていません。

おそらく、「幸せ」という言葉も意味も知らないと思います。「幸せ」を知らなくても幸せでいられるということですね。

もしかすると、「幸せ」という言葉を知ったその瞬間から、今まで当たり前だった幸せを見失い、追い求めるようになるのかもしれません。まるで「シュレーディンガーの猫」のように。

もしくは、周りの大人から「幸せになるためにがんばらないといけない」と学んでいくのかもしれません。そうなると、親の責任は重大です。

「幸せってなに?」ということを子供と話し合うことが必要そうです。というのも、自分にとっての幸せがはっきりしていないがために、苦しい経験をしている人がいるからです。

私にとっては、幸せは心の状態なんですね。

「幸せ」から離れる必要があるのかも

もしかすると、人は一度「幸せ」から離れないといけないのかもしれません。

幸せであることを忘れ、自分に足りないものに打ちのめされ、幸せを求めてもがく。

そんな経験を経由することで、より豊かな人生になり、「自分なりの幸せ」を深く実感できる。

人生っておもしろい。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク