あなたの特殊能力はなんですか?

スポンサーリンク

今年で36歳になりますが、映画や小説、マンガで好きな物語は、登場人物が特殊能力を使えるタイプのSFという、子供心を未だに持ち続けています。

ちなみに、SFとは、「サイエンス・フィクション」の略であり、科学的な空想に基づいたフィクションだそうです。今調べました。

空を飛んだり、時間を止めたり、手を触れずに物体を動かしたり、手が伸びたり、スタンドが出たり、瞬間移動したり、火を出したり凍らせたり、こういうのが大好きなんです。ワクワクします。

マンガでいうと、ONE PIECE、NARUTO、ジョジョ、封神演義、HUNTER×HUNTER、最近ジャンプ+で知った僕のヒーローアカデミアもなかなかいい感じ。海外ドラマHEROSも一時期はまっていました。

これらの物語の特徴として、圧倒的な力を持ったひとりのヒーローがいるのではなく、いろんな特殊能力を持ったキャラクターが出てきて、あるシーンではAの能力が活躍し、別のシーンではBの能力が窮地を救う、という具合に、それぞれの特殊能力が活きる物語が展開されることです。

世代的にドラゴンボールも好きなんですけど、戦闘力とエネルギー波の強さだけの勝負になってしまうから、ちょっともの足りなさを感じます。

こういう空想世界から現実世界に視線をずらしてみたとき、空を飛んだり、時間を止めたりはできないけど、人それぞれ特殊な能力を備えていることに気づきます。

人は誰でも自分だけの特殊能力を持っている

コーチングをはじめてからというもの、たくさんの特殊能力を発見できるようになりました。

絵を描く能力、ファシリテーションの能力、人の話しを聴く能力、文章を書く能力、習慣化する能力、人を笑顔にする能力、人に分かりやすく教える能力、BBQをする能力、傷ついた人を癒やす能力、今この瞬間を生きる能力、人を楽しませる能力、数え上げればキリがありません。

コーチングでクライアントの魅力を発見したとき、SFで新しい特殊能力を持つキャラクターが登場したときのようなワクワクした気持ちになるんです。

特殊能力というと特別なもののように思うかもしれませんが、ある作業を苦手な人がいるけど、自分は難なくできたり、楽しんでできたりするものの中にあります。自分ではできて当たり前のものだから特殊能力とは思えないけど、他の人からすると「すごい」となるわけです。

だから、誰かの能力で「すごい」と思うものがあったら、素直に伝えてあげた方がいいんです。「当たり前のようにやってるけど、自分にはできない。それってすごいよ」と。

認知されることに慣れない人だと、恐縮してすんなり受け取ってくれないかもしれませんが、「もしかして自分すごい?」と少しだけ自分を信じられるようになる可能性はあります。

逆に、誰かに認められたときは、恐縮なんてしないで感謝ともに受け取りましょう。

人は、自分の強みを信じはじめると、それを使ってみたくなります。使うとさらにうまく使えるようになるんです。

あとがき

自分でいうのもなんですが、私の能力は次のようなものだと思います。

  • 人の可能性にワクワクする能力
  • 人の話しを聴く能力
  • 自分を信じる能力

もっと挙げられますが、この辺にしておきましょう。

人は誰でも特殊能力を持っていると信じているし、それを使って自分らしい人生を歩んでいけるとも信じています。

これから先、どんな特殊能力を持った人と出会い、どんな人生に立ち会えるのか、ワクワクしますね。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。