息子が「女の子っぽい」ものを選ぶことを心配されるのがイヤ!

スポンサーリンク

我が家の子供たちは、娘(6歳)、息子(4歳)、娘(1歳11ヶ月)の3人です。

今回は、真ん中の息子についてのお話し。

息子は、生まれたときから姉の存在を見て育ったから、なんでも姉の真似をしたがります。

私は兄弟の一番上なのでその感覚が分かりませんが、やはりいろんなことができる兄や姉にあこがれるという心の動きがあるのでしょう。ごく自然なことだと思います。

だから、息子は、姉と一緒にプリキュアごっこ、お母さんごっこ、幼稚園ごっこで楽しそうに遊ぶし、ピンクのものを選んだりもします。

逆に、なんとかレンジャーや仮面ライダーは、そのキャラクターが描かれたグッズには興味を示すものの、テレビで観たりはしないし、ごっこもしません。

そういう息子を見て、「大丈夫?」という人がいるんです。「女の子っぽい」ごっこをしたり、「女の子っぽい」色を選んだりすることに対して……。

私は、こういう考え方が大っ嫌い!この文章を書きながらも怒りが湧いてきます。

なんで男の子がプリキュアを楽しんだらいけないの?なんで男の子がピンクを選んだらいけないの?なんでそれが大丈夫じゃないの?それで何が起こると思ってるの?

ピンクは女の子の色っていうのが短絡的だし、女の子向けのごっこをしていたら将来が心配って発想が貧相。

ちなみに、ハッピーセットで仮面ライダーを選んだり、ドラゴンボールの歯ブラシを選んだり、「男の子っぽい」ものも選ぶのでご心配なく。

息子は、目の前にある興味を惹かれるものを手に取っているだけで、そこに周りが勝手に「女の子っぽい」「男の子っぽい」という偏見を持ち込んでいるだけです。

今の時点では、息子の好みは姉に引っ張られている部分が大きいと思います。姉と一緒に遊ぶのが楽しい、一緒のものを持ちたい、というわけです。

これから先、成長するに従って、「姉と一緒が好き」から「自分が好き」に少しずつシフトしていくでしょう。

自分の好きという感覚に素直に生きていってほしいんです。決して、「男の子が好きなのはこれ」というくだらない偏見には染まってほしくないんです。

息子の好きがどんなものであっても、他の人がなんと言おうと全力で応援していきたいですね。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。