ブログかメルマガでプレゼント企画をやったらおもしろそうだけど、どうしよう?

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoさんの「「好き」を「お金」に変える心理学」を読んでいて、あるアイデアが浮かんできたので、忘れないよう本の余白に書き付けました。

ブログかメルマガでプレゼント企画をやったらおもしろそう

今回は、このアイデアについて考えてみます。

プレゼント企画に対する思い

一晩寝かせた今日、改めて本書とメモを読み返してみると、いろいろな思いが浮かび上がってきます。

  • やっぱりおもしろそう
  • 定期的にギブしたい
  • 下心があると思われないかな?
  • ブログとメルマガどっちがいい?
  • できるだけ多くの人にチャンスがある方がおもしろい
  • 参加条件に「質問に答える」があるとおもしろそう
  • どういう仕組みで実現すればいい?
  • 一回きりでなく毎月やった方がおもしろそう
  • おもしろかった本、興味のある本、積ん読になってる本をプレゼントする
  • 住所を教える必要があるから申し込むのに抵抗がある人もいるだろう
  • 抽選は子供たちにやってもらおう
  • RSS登録やメルマガ登録などの条件は付けない
  • プレゼントは自腹
  • 何らかのトラブルに発展するかも

思いの中には抵抗する勢力もありますが、総合的な今の気持ちは、「早くやりたい」となっています。

何のためにやる?

自分に与えるのではなく、人に与えるという経験をしたいんです。

寄付でもいいんですけど、それだとなんかおもしろくない。(もちろん寄付が尊いことは分かっていますが、私の好奇心は動かないんです)

読んでいるブログやFacebookの友達に、公開されたAmazonほしいものリストからギフトを送ったりしているんですが、たまにしかないんですよね。

プレゼント企画を使って読者を増やそうという下心はありません。いや、ゼロではないかもしれませんが、「これをやったらどうなるかな?」という好奇心の方が大きいです。

懸念していること

今まで経験ないことをやろうとすると、やはりいくつか不安なことがあるものです。

住所のやりとり

一番抵抗を感じるのは、住所のやりとりをしないといけない部分。

申し込む人は、私に住所を教えることに不安を感じるだろうし、こちらもまったく面識のない人だった場合、住所を公開するのは抵抗がある。(こちらの住所を書かずに送れるけど、それはフェアじゃないから却下)

住所は、家族に関わることだから慎重になった方がいい。簡単に変えられるものでもないし。

そうなると、物体のやりとりは難しいので、オンライン上で完結するものになる。

たとえば、Amazonギフト券とか。

これならメールアドレスさえあれば送ることができるので、住所の問題はクリアできます。

好きな本を送ることと比べると若干味気なさはありますが、もらう人にとっては好きなものを買えるというメリットがありますね。

読者が離れていくかも

「この人なにやってんの?意味わかんない」とか「何か下心があるんじゃ……」とか、今まで読んでくれていた方が離れていってしまう可能性も捨てきれません。

逆に、それほど私の文章に共感しているわけではないけど、プレゼントがもらえるからチェックしよう、という動きもありそうです。

私の考え方に共感する人が離れ、そうではない人が増える、という事態が起こってしまったらちょっとさみしいですね。

今まで通り自分らしい記事を書きつつ、その合間にたまにプレゼント企画をやるくらいなら、それほど影響はないようにも思えます。

こればかりはやってみないとなんともいえませんね。

応募方法はどうする?

技術的なこともハードルです。

どうやって募集すればいいのか、これから検討しなければいけません。

記事に申し込みフォームを設置するのがいいのかな?

外部のサービスを使うのがいいのかな?Googleのサービスでありそう。

いろいろ調べてみます。

あとがき

結局、やってみないと分からないんですよね。

とりあえず実行する方向で進めていきます。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。