子供たちと「神のブレスト」を楽しんだ!

スポンサーリンク

どうしてそんなことをしたのか、きっかけは忘れましたが、夕食を食べながら、子供たちと「神のブレスト」をして遊びました。

「神のブレストってなに?」って声が聞こえてきそうなので説明しますね。

神のブレストとは、「いろんな神さまを考えてみよう!」というテーマでアイデアを出し合っていきます。神々しいブレストではなく普通のブレストです。ブレストなので、正解はないし否定をしてはいけません。

参加者は、長女(6歳)、長男(4歳)、私の3人。

思い思いに神さまを想像していきます。

  • ご飯の神さま
  • 手の神さま
  • 太陽の神さま
  • うさぎの神さま
  • 笑う神さま
  • 髪の神さま
  • からあげの神さま
  • テーブルにこぼれたタレの神さま
  • 片足で立ってフラフラする神さま
  • おならの神さま

子供の想像力は無限大で、次々と新しい神さまが生まれます。

「いいね!」「そういうのいそう!」「こんな顔してそう!」「こんなことしそう!」と大盛り上がりでした。

古事記にはいろんな神さまが登場する

こんな遊びをしたのは、最近「愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記」を読んだからです。

古事記は、歴史で習ったものの、それが何なのかさっぱり知らなかったのですが、マンガで読むと結構おもしろいんです。

日本の神話が語られていて、聞いたことのある名前の神さまや、他のマンガやゲームに登場する言葉がたくさん出てきて、ちょっとテンションが上がります。

イザナギ、イザナミ、アマテラス、ツクヨミ、スサノオ、八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)、などなど。

変わった神さまが出てくるのもおもしろい。

  • 端の山の神
  • 山の入口の神
  • 長い道をふさぐ岩の神
  • 沖と浜辺の間の神

ニッチすぎて逆に興味が湧いてきます。

だから、「テーブルにこぼれたタレの神さま」がいたっていいと思います。

神さまには争いではなく笑いを生んでほしい

私には熱心に信仰する宗教はなく、実家が仏教だから仏教なんだろうという感じです。

でも、こんな風にありとあらゆるところに神さまがいるって考え方は好きですね。

以前も、娘からの「神さまってどこにいるの?」という質問の記事にも書きました。

娘の疑問に次のように答えた。

「右にもおるし、左にもおるし、上にも下にもおるし、地面にも水にも、人の身体の中にもおるよ」

娘は、「えー、いっぱいおるじゃん」と驚いていた。

子供の疑問を適当にあしらったわけではなく、私があえて神さまという言葉を使うなら、そのようにどこにでもいる神さまを思い浮かべる。どこにでもいて、ありとあらゆるものが神さまで、神さまでないものはない。

子供からの質問「神さまはどこにいるの?」にどう答える?より

今も世界のどこかで神の名の下に血が流れていますが、我が家では、「テーブルにこぼれたタレの神さま」が家族の笑顔を生んでくれているんです。

世界中のあらゆるところに神さまはいて、人々を笑わせてやろうと企んでいる、そんなやわらかい宗教観もありかなと思いました。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク