楽にドリップコーヒーを淹れるために電動ミルを導入してみる!

スポンサーリンク

手動ミルで豆を挽いてドリップコーヒーを淹れる生活をはじめて3ヶ月。

自宅でおいしいコーヒーを楽しめるのは最高です。

毎朝、手動ミルのハンドルをくるくる回してゴリゴリと豆を挽いてきました。

【参考】手動ミルでコーヒー豆を挽くのはどれくらい時間がかかる?豆は自分で挽くのがおすすめ!

こちらの記事で、「2杯分なら2分くらいで挽けるから忙しい朝でも大丈夫」と書いてますが、そろそろ楽がしたくなってきました。3ヶ月よくがんばった。

道具を買って飽きたらもったいないから、とまずはお手頃な手動ミルを購入しましたが、もう完全にドリップコーヒーが習慣になったので、そろそろ電動ミルを買ってもいい頃合いです。

というわけで、電動ミルについて調査しました。参考にしたのはこちらのサイト。

【参考】電動コーヒーミルを徹底比較!おすすめと最新コーヒーミル情報

カッター式より臼式の方がいいと聞いたことがあるので、価格は高くなりますが、カッター式は除外しました。

臼式のラインナップから次の条件で選びました。

  • サイズが大きすぎない
  • シンプルなデザイン
  • 価格は1万円以下

で、これに決めました。

あまり悩まないんです。だいたい条件をクリアしていれば、あとは直感。

これで楽においしいコーヒーが飲めるようになりそうです。楽しみ!

コーヒーに関するこちらの記事もどうぞ!

奥深きドリップコーヒーの世界に足を踏み入れてみる

手動ミルでコーヒー豆を挽くのはどれくらい時間がかかる?豆は自分で挽くのがおすすめ!

ドリップコーヒーのミルとはかりを購入!

バルミューダ ザ・ポット – インテリアにもなるおしゃなコーヒーポット

コーヒーの絵本 by 庄野雄治・平澤まりこ – コーヒーの基礎知識をやさしく教えてくれる!

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。