しばらく家計簿をやめてみた

スポンサーリンク

プロコーチ大下千恵さんのコーチングの課題で、7月中旬から家計簿をつけるのをやめています。

【参考】自分のエネルギーを向ける方向を意識する!【大下千恵さんコーチング No.8】

正確にいうと、すべてをやめているわけではなく次のことは引き続き記録しています。

  • 特別な支出、収入
  • マネーフォワードでの自動取得
  • 自分の小遣い

今までとの違いといえば、家計の財布のレシートを入力しないという部分です。

なぜ中断しているのかというと、家計簿を入力しているとイライラしてくるし、溜めるから時間がかかるし、記録を見返して活用することもしてないからです。

「これって意味ないよね」と思いながらも、「やるべき」とされる家計簿を惰性でつけていました。

今やっていることは、数日おきに財布の残高を確認してマネーフォワードで残高修正し(差額が使途不明金で記録される)、レシートを封筒に移しているだけ。

ずいぶん気が楽になりました。イライラしなくてすむし。

家計の財布の使い道は使途不明金ばかりになりますが、資産全体はマネーフォワードでリアルタイムに把握できるので、ほとんどデメリットはありません。そもそも記録しても見返してなかったから。

家計簿をつけたからといってお金が増えるわけではないんですよね。

もちろん、こまめにお金の流れを記録、分析して、お金の使い方を改善していけば、家計簿をつける意味もあるでしょう。でも、ダラダラと記録するだけで活用しないのなら、労力と時間の無駄です。

ただ、お金の使い方に対しての課題が解決したわけではありません。

家計簿をつけなくても、必要なところに必要なだけ使えるようにコントロールできればいいのですが。それはこれらかの課題です。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。