Googleフォトで写真を管理するといつでもどこでも見れて便利!

スポンサーリンク
slproImg_201509031550350.jpg

みなさん、写真の管理はどうしてますか?

デジカメやスマホで気軽に写真を撮れるからどんどん溜まっていきます。そのすべてを印刷してアルバムにするのは、時間的にも経済的にも大変なことです。

私は何年も写真を印刷しておらず、アルバムも作っていません。

でも、頻繁に子供の小さい頃の写真を見返してニヤニヤしています。

今回は、私が写真管理に使っているGoogleフォトを紹介します。

写真はすべてGoogleフォトへアップロードする

スマホやデジカメで撮った写真は、すべてGoogleフォトへアップロードしています。

GoogleフォトはGoogleの無料のWEBサービスで、写真サイズの制限はあるものの、写真を何枚でも保存することができます

Google+のメリット

1.容量無制限

一定のサイズ以下なら容量無制限で何枚でも保存できます。

サイズを超えたものは自動的にリサイズされます。

容量を気にしなくていいのはすごく楽です。

2.バックアップになる

スマホやPCが壊れてしまった場合、本体に保存している写真が消えてしまう可能性があります。

しかし、Googleフォトの写真はGoogleのサーバーに保存されているため、スマホやPCが壊れても写真が消えることはありません。

また、PCやスマホを買い換えた場合もデータを移す手間もかかりません。

3.いつでもどこでも閲覧できる

GoogleフォトはWEBサービスなので、どのPCでもスマホでも同じ写真を閲覧することができます。

いつでもどこでも子供の写真を見てニヤニヤできます。

4.簡単に共有できる

見せたい写真だけを他人と簡単に共有することができるので、遠く離れた両親に常に最新の子供の写真を見せてあげることができます。

もちろん自分しか見れないようにもできます。

あとがき

大切な写真はいつまでも残しておきたいです。

残すだけなら、アルバムを作る、DVD・外付けHDDに保存などいろいろ方法はあります。

写真を気軽に見返すことができるのが、Googleフォトの魅力です。

いつでもどこでも懐かしい写真を見れるのは楽しいものです。

【2016/03/25 修正】サービスの変更に伴い、記述をGoogle+からGoogleフォトに修正しました。

写真に関するこちらの記事もどうぞ!

【iPhone】Googleフォトを使えば15秒で4年前の写真を表示できる!

お父さん!家族のために自分も写真に写った方がいいですよ!

iPhoneとデジカメSONY RX100M3で撮影した写真の管理方法

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク