賃貸派だった私が持ち家を購入したきっかけ

スポンサーリンク
slproImg_201603141533240.jpg

あなたは、持ち家派ですか?賃貸派ですか?

私はいろいろ検討した結果、持ち家を選択しましたが、以前は賃貸派で、一生賃貸でいこうと思っていました。

持ち家を選択したきっかけ

持ち家を選択したきっかけは、結婚と子供です。

家族が増えると、自分の価値観も変わってきます。

それにつれて、家に求めるものも変わってきました。

そこに、今のこの超低金利に背中を押された感じです。

どちらがいいかは条件によって違う

結局のところ、持ち家がいいか、賃貸がいいかは、その人の状況や価値観によって決まるのであって、唯一の答えはありません。

住宅メーカーが、持ち家と賃貸の支払額のシミュレーションを見せて、買った方が総支払額は少なくてすみますというトークをします。

でも、そのシミュレーションは条件を少し変えるだけで、賃貸の方が少なくすることもできます。

デメリットを認識し、備える

持ち家にしても、賃貸にしても、メリットとデメリットがあります。

それらをちゃんと認識して、デメリットに対して備えられれば、どちらでも好きな方を選べばいいのだろうと思います。

あとがき

家は持ち家、賃貸どちらにしても、数千万円と人生最大の買い物です。

周りから焦らされることも多いですが、冷静に自分の状況、価値観を見つめて選択することが必要ではないかと思います。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。