X’mas寒波&旅行で蓄熱暖房機のデメリットを思い知る 【蓄熱暖房機ログ 2012/12/09】

スポンサーリンク

三連休は家族旅行のため、蓄熱量などは変えず、ファンをOFFにして出掛けました。

クリスマス寒波が来るとは聞いていましたが、どれくらい寒くなるか分からないし、誰もいない家を暖めるのも嫌だなぁと思って蓄熱量は増やしませんでした。

電気代をケチった結果、蓄熱暖房機のデメリットを身を持って経験しました。

基本情報

  • 機種:ユニデール 6kW 1台
  • 設置場所:1階ダイニング
  • ドアを開放している部屋:[1階]LDK+Lの吹き抜け、和室、洗面所 [2F]寝室
  • 温湿度計の設置場所:リビング

本日のユニデールの設定

  • 蓄熱量:50%
  • 温度:24℃
  • 予約モード:4時~9時、18時~23時

本日の状況

今日の天気予報がこちらです。今回は旅行から帰った夜の状況です。

今日の温度計がこちらです。今回は旅行から帰った夕方の状況です。

夕方、「寒い、寒い」と言いながら、ようやくほんのり暖かい我が家に帰ってきた、と思ったら家の中も寒かった。

ユニデールを触ってみると案の定暖かくない。蓄熱量50%は寒波の前では全然足りなかったようです。まさかここまでとは。

急いでエアコンをつけてもなかなか暖まらないし、暖かい壁と床に慣れているので、それらの冷たさが余計寒く感じました。

こういう急に暖めたい場合は、蓄熱暖房機はまったく役に立ちません。日中の電気代は高いし、それを我慢したとしても暖めるのに長い時間が必要です。だからエアコンだけに頼るしかありませんでした。

蓄熱暖房機のない生活がこんなにも寒いとは。デメリットと同時にありがたみを実感しました。

まだ寒い日が続きそうなので速攻で蓄熱量を70%にあげました。これでどれくらい暖まるか様子を見てみます。

蓄熱暖房機に関するこちらの記事もどうぞ!

【蓄熱暖房機】電気代、使い方関連記事まとめ

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。