蓄熱暖房機とエアコンの役割分担 【蓄熱暖房機ログ 2012/12/27】

スポンサーリンク

連日、最低気温がマイナスの日が続いています。もう自転車通勤する気になれず電車に頼る日々です。

基本情報

  • 機種:ユニデール 6kW 1台
  • 設置場所:1階ダイニング
  • ドアを開放している部屋:[1階]LDK+Lの吹き抜け、和室、洗面所 [2F]寝室
  • 温湿度計の設置場所:リビング

本日のユニデールの設定

  • 蓄熱量:70%(前回50%)
  • 温度:24℃
  • 予約モード:4時~9時、18時~23時

本日の状況

今日の天気予報がこちらです。

今日の温度計がこちらです。

朝起きたとき少し寒く感じました。温度計を見るとやはり15℃。

専門家の方の話では、蓄熱暖房機は温度設定を上げてもそれほど室温は上がらないそうです。

ましてや、我が家は吹き抜けもある空間を一台の蓄熱暖房機で温めています。

この環境では、蓄熱暖房機の弱々しいファンで室温を上げることは難しいのだと思います。

蓄熱暖房機で壁や床を温め、エアコンで空気を温めるという考え方がいいのかもしれません。

蓄熱暖房機を体験したことない人は分からないかもしれませんが、壁や床が暖かいと室温がそれほど高くなくても暖かいです。逆に、室温が高くても壁や床が冷たいと寒いです。

蓄熱量70%だと23時でも蓄熱暖房機が熱いです。これは蓄熱量が多すぎると思われるので、60%に下げることにしました。また、温度設定も20℃に下げます。

あとがき

蓄熱暖房機とエアコン、それぞれの得意なところを組み合わせて快適な環境を作ることが大切なようです。

蓄熱暖房機に関するこちらの記事もどうぞ!

【蓄熱暖房機】電気代、使い方関連記事まとめ

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク