大切なアイデアを逃さないために、思い付いたことはすぐにメモしよう!

スポンサーリンク

ここ数ヶ月、仕事中にある工夫をしています。

工夫といっても特別なことではありませんが、やってよかったと思えるので紹介します。

思い付いたことをすぐにメモする

何か作業をしているときにふっと何かを思い付いたり、閃いたりすることがあります。

仕事、プライベート問わず、様々なことが頭に浮かんでくるのです。

でも、そのままにしていると、数秒後には忘れてしまいます。

だから、思い付いたことをすぐにメモしましょう。

それが必要かどうかは考えず、なんでもメモします。

もちろんメモの中には必要ないものもありますが、「やらなくても差し支えないけどやった方がいいこと」や「業務を改善するアイデア」など有用なものも含まれています。

こういうものは忘れてしまっても通常の業務に支障はありませんが、よりよい仕事するためには大切なものです。

メモはなんでもよく、私は裏紙を小さく切ってクリップで止めているだけです。

これだともったいないという気持ちがせず、遠慮せずなんでもメモできます。

あとがき

自分の思いを観察するのはとてもおもしろいです。実に様々なことを考えています。

それらをメモすると良いアイデアが浮かんだり、自分の新しい一面が見えたりします。

流れていく思いをメモで繋ぎ止めることで、新しい展開が開けるかもしれません。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。