ほぼ日手帳で自分とiPhoneのスキマを埋める

スポンサーリンク

新年になると無性に手帳が欲しくなりますが、買ってもいつもほぼ白紙のまま大晦日を迎えます。

「ほぼ白手帳」です。

そんな私ですが、今年も懲りずにまた手帳を買ってしまいました。

今回買ったのは、「ほぼ日手帳」です。

自分とiPhoneとの間にある「手帳の入り込むスキマ」

iPhoneがあれば予定もタスクもメモも事足りてしまうので、ますます手帳から離れていました。

しかし、そこにはわずかにスキマがあるように感じてきました。

そのスキマとは次のようなものです。

iPhoneを出しにくい場面がある

スマートフォンがこれだけ普及した現在でも、人と話しているときなどスマホを操作しにくい場面はあります。

すばやく、思い通りにメモを取れない

すばやくメモできるアプリはありますが、紙にメモすることに比べると、絵や図を書けないなど頭の中のイメージを再現するのは難しいです。

今必要な情報がいろんなアプリに散らばっている

予定はGoogleカレンダー、タスクはToodledo、メモはEvernoteとiPhoneがあれば必要な情報にいつでもアクセスできます。

それでも今必要な情報にアクセスする為にアプリ間を行ったり来たりしなければなりません。一覧性という面では物足りないです。

今必要な情報だけを手帳に同期する

このようなスキマを埋めてくれそうなのが手帳です。

手帳にはスペースの制約があるため今必要な情報だけを書くようにします。ほぼ日手帳は1日1ページになっているのでそれらを書くのに十分なスペースがあります。

これらの情報は各サービスとデータを同期し最新のものにしておく必要があります。こうしておけば今必要な情報が1ページに集約されているので一覧性が高まります。

デジタルとアナログが補完しあう

以前は、「iPhoneがあれば手帳いらね~。デジタル最強~!」と思っていましたが、どちらが優れているかではなく、お互いの弱点をフォローし合える補完関係だということを知りました。双方を活かすことで使用者を強力にサポートしてくれます。

あとがき

あとは私がきちんと手帳を使い続けることができるかです。一番の問題はここです。

今のところは楽しく使えています。少しずつ自分の生活になじませていこうと思います。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。