蓄熱暖房機のある生活は快適だけど、誰にでもおすすめできない理由

スポンサーリンク

蓄熱暖房機のある生活が快適すぎて、もうこれなくして冬は越せなくなっています。

しかし、「快適だからみんなにおすすめしよう!」とはなりません。

その理由は、蓄熱暖房機は家の性能に左右されるからです。

高断熱高気密が必要

蓄熱暖房機を設置するなら高断熱高気密の家である必要があります。

断熱や気密が低いと熱のロスが大きくなり、蓄熱暖房機が本来の力を発揮しません。

蓄熱暖房機が輻射熱でじわじわ暖める性質のもので即効性がないからです。

大して暖かくないのにやたら電気代だけがかかるという状況にもなりかねません。

工務店、ハウスメーカーの設置経験が必要

蓄熱暖房機は中にレンガが詰め込まれているため、非常に重く数百キロあります。

気軽に場所を置き場所を変えてみるといったことはできません。

そのため、家を建てるプランの時点で最適な位置に設置する必要があります。

また、設置場所によって使い心地が大きく変わってきます。

蓄熱暖房機の設置経験が豊富なところの方が安心です。あまり蓄熱暖房機を扱ったことないところで設置するのはちょっと不安ですね。

あとがき

私は周りの家を建てる人に積極的に蓄熱暖房機はおすすめしていません。「これ、すごく暖かくていいよ!!」と言いたいところですが……。

家の性能がよく、最適な場所に設置すれば冬を快適に過ごすことができるのでおすすめです。

蓄熱暖房機のこちらの記事もどうぞ!

▼気になる電気代の記事です。
蓄熱暖房機を使用して初めての電気代がきたので分析してみた

▼蓄熱暖房機に関する記事をまとめています。
【蓄熱暖房機】ユニデール関連記事まとめ

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク