蓄熱暖房機は電気代が高いけど身体に優しい!

スポンサーリンク

蓄熱暖房機を検討している人が気になるのは、電気代が高いのではないかということだと思います。

結論から言うと、高いです。しかし、ただ高いだけではありません。

電気代を安くしたいなら蓄熱暖房機はやめたほうがいい

蓄熱暖房機は24時間暖房なので、必要なときだけ使う暖房器具に比べると電気代が高くなってしまいます。

「電気代をとにかく安く抑えたい!」、「寒くたってかまわない!」という方には、蓄熱暖房機はおすすめできません。

24時間全館暖房だから身体に優しい

家中がいつでも暖かい

電気代だけで見ると蓄熱暖房機は不利です。しかし、24時間全館暖房で家の中がいつでも、どこでも暖かいのはとても快適です。

冷え込んだ早朝でも、急いでエアコンをつけて震えながら暖まるのを待つこともないし、布団から出るのもつらくありません。

ヒートショックから身体を守る

「24時間全館暖房なんて贅沢だ!節電しろ!」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、24時間全館暖房は健康のためでもあります。

室内の温度差によるヒートショック毎年1万人以上の方が亡くなっています。交通事故による死亡者数よりも多いのです!

暖かいリビングから寒いトイレやお風呂に行き、その温度変化により血圧が急激に上昇したり下降したりするためです。

ヒートショックを起こさないためには、「温度バリアフリー」、つまり室内の温度差を少なくすることが必要です。

蓄熱暖房機を使った24時間全館暖房はこれを可能にします。

あとがき

蓄熱暖房機を使えば電気代は高くなります。しかし、それ以上に大きなメリットがあり、家族が快適に、安心して暮らせる家になります。

蓄熱暖房機についてこちらの記事もあります!

▼気になる電気代の記事です。

蓄熱暖房機を使用して初めての電気代がきたので分析してみた

1月分の電気代を分析してみた

▼蓄熱暖房機に関する記事をまとめています。

【蓄熱暖房機】ユニデール関連記事まとめ

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク