子供がiPhoneで遊び過ぎるのはどうすればいい?

スポンサーリンク

「子供がiPhoneを離さない」、そういう家庭は結構多いのではないかと思います。

小さい子でも直感的に操作できるから子供のおもちゃになってしまいます。

iPhoneに依存する親子

子供がiPhoneで遊び過ぎる

現在2歳の娘はiPhoneとiPadを難なく操作します。

好きなアプリを起動して遊ぶのはもちろんのこと、勝手にアプリを削除したりするので泣きそうになります。

主にゲームやYouTubeを見たりしているのですが、あまりにも長時間遊んでいるのが問題です。

これはさすがに良くないと思い、手の届かないところに隠したこともありますが、「iPadを出して!」と大騒ぎするため渋々出す始末です。

原因は親にある

こうなってしまった原因は、私にあります。

暇さえあればiPhoneを見ているし、子供に静かにしていて欲しいときはiPhoneを見せていました。

これではまずい、どうにかしなければと思っていたところ、意外なことで解決しました。

子供がiPhoneから解放された

やり過ぎて飽きた?

気がつけば、子供があまりiPhoneで遊ばなくなりました。時々、iPadでYouTubeを見るくらいで、ゲームは一切やりません。大人しくさせるためのiPhoneも効果がなくなってしまいました。

それだけでなく、私がiPhoneを見ていると、ポケットに納めろとお叱りを受けます。そんなことしてないで一緒に遊ぼうと。

おそらく飽きたのだと思います。やり過ぎて飽きたのでしょう。「ダメだ」、と取り上げるよりも、思う存分遊ばせてあげるのもひとつの手かもしれません。

または、iPhoneでゲームするよりパパやママと遊ぶ方が楽しいことに気づいたかもしれません。

他に楽しいことを用意する

思う存分遊ばせるだけではなく、iPhoneよりも楽しいことを教えてあげればいいのではないでしょうか。

iPhoneで一人で遊ぶよりは、大好きなパパやママと遊ぶ方がきっと楽しいはずです。

あとがき

娘はiPhoneから解放されましたが、私の依存は重症でなかなか抜け出せそうにありません。

せめて、家族との時間にはあまりつつかないように気をつけようと思います。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。