お酒による記憶喪失から記憶を取り戻す方法

スポンサーリンク

お酒を飲んで記憶を無くしてしまう方が、失われた記憶を少しでも取り戻すためのアイデアがあります。

写真で情報を記録する

そのアイデアとはスマホで写真を撮るだけです。

写真には日時、位置情報、光景が記録されるため、記憶を掘り起こす重要な手掛かりになります。

お店に入るとき、一緒にいる人、料理、移動するときなど、行動の節目に撮っておくといいです。

ビールをおかわりする度に写真を撮ってみると何杯飲んだのかも分かります。

周りの人を不快にさせないためにシャッター音が鳴らないアプリの方がいいでしょう。私はFastEver Snapでシャッター音を消して使っています。

私は自分の行動を写真で残すようにしています。それがお酒による記憶喪失にも役に立ちました。

そもそも記憶を無くすほど飲まなければいいだけの話ですけど。

お酒による記憶喪失についてこちらの記事もどうぞ!

私が抱えるお酒の問題 -記憶喪失-

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。