子供の教育費を増やし過ぎない

スポンサーリンク

「子供のためだから」と、つい膨らんでしまいがちなのが子供の教育費です。

良い学校に行って欲しいから、周りの子がやってるから、できるだけ早く始めたほうがいいから、などの理由で子供の教育にお金をつぎ込みます。

他の支出はがんばって節約していても子供の教育費は特別扱いして減らすことが難しいものです。

教育費が特別扱いされるのは、結果が遠い未来にならないと分からないからでしょう。

教育費といえども費用対効果を考えることは必要です。「本当にこの金額を出す価値はあるのか?」ということを考える必要があります。

また、「何のためにやるのか?」という目的もはっきりさせておかなければなりません。周りの子がみんなやってるという理由で始めると、目的もないまま多額のお金を払い続けることになります。

たくさんの教育法、教材がある中で、良いものもあるでしょうが、それほど良くないものもたくさんあると思います。そういう良くないもの引っかからないようにしなければいけません。

大切なのは、目的や費用対効果を自分の頭で考えることです。

ちなみに、我が家では「こどもちゃれんじ」と「こどもちゃれんじEnglish」をやっています。

「こどもちゃれんじ」は歯磨きやトイレトレーニングなどのしつけのため、「こどもちゃれんじEnglish」はどうせテレビを見るなら英語に触れる機会にしてあげたいということで始めました。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。