子供のお気に入りのものをEvernoteに保存する

スポンサーリンク

子供の写真はたくさん撮りますが、子供の好きなもの、お気に入りの本やおもちゃなどを中心に写真を撮ることはありません。

それらは脇役で時間がたてば忘れてしまいますが、写真で残しておけば、将来見たときに楽しいのではないかと思います。

私は子供のお気に入りをEvernoteに保存しています。

やり方

  1. お気に入りを写真に撮りEvernoteに保存する。
  2. 写真に説明をつける。
  3. 専用のタグをつける。(「◯◯お気に入り」など)

専用のタグを付けるのがポイントです。このタグのノートを一覧すると懐かしい気持ちに浸れるでしょう。

10年後、20年後に子供と一緒にこのノートを見るのもおもしろいと思います。

▼こんな感じです。

モノは手放して、思い出は残す

子供が今お気に入りでもいつかは必要としなくなります。

そんなとき思い出があるからとなかなか捨てられないこともあるでしょう。

しかし、すべてのモノを取っておくことはできません。

大切なのは思い出であってそのモノ自体ではありません。

思い出は写真と文字でEvernoteに保存しておき、モノは手放します。

思い出はEvernoteに残ってるから手放しやすくなるでしょう。

あとがき

私自身、子供の頃お気に入りだったものはあまり覚えていません。覚えていてもぼんやりとした記憶でしかありません。

それらの写真が残ってるならぜひ見たいです。

こういったノートは時が経つほどその価値を増していきます。

今はなんてことないものでも、将来はとても価値あるものになります。

Evernoteに思い出を残すのはおもしろいです。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。