iPhoneをおやすみモードで静かにさせる! LINEの通知がうっとうしいときも!

スポンサーリンク

iPhoneのおやすみモードを、その名の通り睡眠時間にだけ使用していましたが、それ以外の時間でも便利な機能だということが分かりました。

マナーモードより静かなおやすみモード

音が鳴ったらマズイ状況ではマナーモードにしますが、これだと「ヴーヴー」とバイブの音がします。

ざわざわしていれば気になりませんが、静かな場所では結構聞こえるもの。

そんなときは、「おやすみモード」にすることをおすすめします。

【参考】iPhoneの「おやすみモード」で快適な睡眠を! | K-signpost

おやすみモードには、次のような特徴があります。

  • 通知音が鳴らない
  • 振動しない
  • ディスプレイが点灯しない

通知はきちんと届いているので、ホームボタンを押せばいつでも確認できます。

おやすみモードを使うと便利なシーン

通知を気にせずゆっくり眠りたいときはもちろんですが、次のようなシーンでも便利です。

  • 集中したいとき
  • シーンとした場所
  • 赤ちゃんが寝かしつけてるとき
  • LINEの通知がうっとうしいとき

LINEのトークが盛り上がると怒涛の勢いで通知音が鳴り響きます。うっとうしくなってイライラした経験があるひとは多いでしょう。

そんなときは「おやすみモード」にするだけで、静寂が訪れてイライラから開放されます

コントロールセンターで簡単におやすみモードにできる

おやすみモードは、コントロールセンターで簡単にON/OFFできます

▼画面下からスワイプしてコントロールセンターを出す。

slproImg_201607121503590.jpg

▼コントロールセンターの三日月のマークをタップする。

slproImg_201607121503591.jpg

これでおやすみモードになります。

▼おやすみモード中は上部に三日月が表示されます。

slproImg_201607121504002.jpg

おやすみモードの注意点

注意点としては、必要なシーンが終わったらOFFにしておかないと、大事な通知に気づかない可能性があります。気をつけましょう。

時間を指定しておやすみモードにする方法もあります

iPhoneの「おやすみモード」で快適な睡眠を! | K-signpost

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングのご案内

現在、もっと短時間で気軽に受けられるコーチング「ファストコーチング」を提供しています。

くわしくはこちらをご覧ください。

コーチングをもっと身近に!「ファストコーチング」はじめます!

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク