子供に使ってほしくない言葉は自分も使わない

スポンサーリンク

子供には「バカ」や「アホ」などの人を不快にさせる言葉を使ってほしくないので、自分も使わないようにしています。

子供の話す言葉の大部分は親の真似です。親として悪い手本になりたくはありません。

その甲斐あって、もうすぐ3歳になる娘はそういった言葉は使いません。

3歳くらいになると、子供によっては「バカ」と言う子もいます。親が子供に言うか、夫婦喧嘩で使うか、車を運転中に他車を罵るか、その辺りでしょう。

大人は冗談で相手を不快にさせない範囲で使うこともありますが、子供はそんな微妙なさじ加減ができません。

成長するにつれていずれどこかで覚えるのでしょうが、小さいうちから親が教える言葉ではないと思います。教えるべき言葉は他にたくさんあるはずです。

無料メルマガをはじめました!

毎日配信を基本として、1回の配信に1つのテーマでサクッと読める分量でお届けします。

自分らしく生きるための気づき、明るい家庭を築くための工夫、生活を楽しくするためのアイデアなど、私が自分らしい人生を歩むための「動き」を発信します。その小さな動きが、読者のみなさんの「動き」につながっていけばいいなと願っています。

▼登録はこちらから。

さいんぽすと無料メルマガ登録フォーム

メールアドレスと名前を入力して「登録」を押すと、仮登録メールが届きますので、記載されているURLをクリックして本登録となり、購読がはじまります。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。