iPhoneだけでOK!本の一部だけ電子化して持ち歩く方法!読書ノートもできる!

スポンサーリンク
IMG_8714

電子書籍のコンテンツは少しずつ増えてきましたが、まだ電子書籍化されてない本がたくさんあります。

紙の本を自分で電子化する方法もありますが、裁断機やスキャナが必要で、手間もかかります。

電子書籍に慣れると紙の本を持ち歩くのが重く感じます。参考書などの大型の本は特にです。

そこで、私は本の一部だけを電子化して持ち歩くようにしています。

今回はその方法を紹介します。

本の一部だけ電子化する方法

1.iPhoneで写真を撮る

今日読むページだけ写真を撮ります。指が写っていようが、影になっていようが気にしません。読めればいいのです。

2.Evernoteへ送る

EvernoteへはiPhoneアプリPictShareを使って送信しています。すべての写真を解像度を下げつつ送信できるので便利です。

3.Evernoteで読む

EvernoteなのでiPhoneやiPad、PCなどあらゆる端末から読むことができます。

仕事中に紙の本を開くわけにはいきませんが、PCで見れ………なんでもありません。

読んだあとは読書ノートになる

Evernoteなので読みながらメモをとることが簡単です。写真のすぐ下に入力できるので、アプリだけでなくノートを切り替える手間さえ必要ありません

残さなくてもいい写真を消し、同じ本のノートをマージすれば、あっという間に読書ノートの完成です。

あとがき

一冊すべての写真を撮るのは難しいですが、その日に必要なページくらいならそれほど時間はかかりません。

コーチングのご案内

コーチングを受け付けています。

対面でも、遠方の方はSkypeでも対応できます。

無料の体験セッションもあるので、気軽にお問い合せください。

コーチングについて

定期購読のご案内

記事をご覧いただきありがとうございます!

お役に立ちましたらシェアしてもらえるとうれしいです。

Facebookページに「いいね!」やTwitter&Feedlyに登録すれば、最新記事を定期購読できるので便利です。

下のボタンから登録できます。

follow us in feedly
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。